« 知床連峰 | トップページ | 遅い出航 »

2006年4月20日 (木)

純の番屋

東の風、風速6m/s・波の高さ2m天候は雨

空模様が悪く出航して間もなく海上は小雨が降り出す。
雨の中の作業は、若い衆(乗組員)の体に想像以上の負担を掛ける。

雨や雪などから体を守る意味を含め地元の漁船は、このように船の甲板の上にテントを張るのが一般的になっている。



上に載せた俺の船も例外に漏れず、このようにテントを張っています。

海上での雨も港に帰港したときには、すっかり上がり雲の間から青空も少し覗かせていた。

魚の選別作業を終え、市場に魚の出荷に向う途中に、ドラマ・北の国から2002遺言のロケで使われた純の番屋の復元モデルがある。

これが、町中に建てられた純の番屋の復元モデル、地元の皆さんが、本物の設計図を元に建てられました。

観光客の皆さんに少しでも楽に純の番屋をお見せするために此処に観光スポットとして建つ。

本物の純の番屋は、此処よりまだ知床半島の先の方に位置し車では行けない秘境に建っています。

道路の最終地点、相泊(あいどまり)という所まで行き、そこから徒歩で役30分の場所に純の番屋がある。

もちろん地元民以外の観光客の皆さんが此処に足を踏み入れての観光も自由ですが、夏場は地元漁師さんの昆布作業の邪魔にならないように気を付けて貰えれば、本物の純の番屋を見学することも可能です。

「北の国から」ガイドブック Book 「北の国から」ガイドブック

販売元:フジテレビ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

北の国から 2002 遺言 DVD 北の国から 2002 遺言

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2003/06/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

化学・意表を突かれる身近な疑問―昆布はなんでダシが海水に溶け出さないの? Book 化学・意表を突かれる身近な疑問―昆布はなんでダシが海水に溶け出さないの?

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 知床連峰 | トップページ | 遅い出航 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/1478512

この記事へのトラックバック一覧です: 純の番屋:

« 知床連峰 | トップページ | 遅い出航 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ