« 出航準備 | トップページ | 春の兆し »

2006年4月26日 (水)

夜明けの国後島

北東の風2m/s 波の高さ2.5m 天候 晴れ!
今日も何時もの時間に、予定通り出航し針路は、南南東
目指すは、規制ライン(ロシアとの国境?)付近の漁場。

午前1時に港を出て約40分、漁場到着後、直ぐに作業に掛かる、網を巻き上げる作業を始めてから数時間が過ぎたころ東の方角、国後島から朝日が昇り始める。



この瞬間の色合いが、とても好きで船上からカメラを向けての一枚、作業中でもあり海上に浮かぶ船からの写真は、波で船も揺れ美しいこの朝日が昇る風景を、満足のいくものに出来ないのが残念!



国後島から昇る朝日を受けて、真向いに位置する知床半島が、日の光を浴び目覚める。

写真の、一枚目が国後島、二枚目が、知床半島
この二枚の写真を撮った中間地点が、先に紹介したロシアとの国境付近であり本日、俺の漁場になる所。



今日のオモシロ魚!
カスベというエイ科の魚類。
なんだかグロテスクに見えますが、コイツ近くで見ると結構可愛い顔して愛嬌あるんですが、写真写り悪いのか機嫌が悪いのか?

禁じられた島へ―国後・色丹の旅 Book 禁じられた島へ―国後・色丹の旅

著者:岸本 葉子
販売元:凱風社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book 北方四島―択捉島 国後島 色丹島 歯舞群島

著者:山本 將文
販売元:第三書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

新版 日露国境交渉史 北方領土返還への道 Book 新版 日露国境交渉史 北方領土返還への道

著者:木村 汎
販売元:角川学芸出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する






« 出航準備 | トップページ | 春の兆し »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

夜明けの海の色、とても好きです。なかなか起きられないので、数回しか見たことありませんが。海の上でほぼ毎日朝を向かえるなんて、すごいです!
でも夜の海は暗くてこわくないのかしら。

☆りんごさん

>でも夜の海は暗くてこわくないのかしら。

かりに夜中の海が恐くても商売ですから、でも夜中の海を恐いと思ったことはないですね。

俺のよく知っている方とりんごさんのお話のしかたというか癖が良く似た方がいるので最初りんごさんをその方かと思ってました。
でも勘違いだね。m(__)m

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/1582692

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明けの国後島:

« 出航準備 | トップページ | 春の兆し »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ