« 純の番屋 | トップページ | 知床横断道路 »

2006年4月21日 (金)

遅い出航

北東の風・13m/s 波の高さ5m 天候、大雨!

< 強風波浪高波大雨洪水高潮注意報発令!>

今日は、沖止め(出航を止める事)になると誰もが思い、俺も例外に漏れず同じ考え、久々に遅くまで遠く離れた友とのメールを楽しんでいた。

予報の悪さといい、現に風も強く、港に船を停泊しとくロープの数を増やし作業灯を消し一時帰宅(待機)。



このまま今日の出航は取り止めになるものと思い帰宅後、布団に入り再び睡眠をとる。

朝6時に仲間の船団が沖に出航したとの連絡を受け船に行くと信じられない位の静けさ、天候が回復してる(^_^;)

一時待機となったおかげで、たっぷりと睡眠をとり遅い出航時間にも助けられ仕事への支障もなく無事今日の作業を終える。

帰り航海の中、俺の崇拝する守り神(女神)に今日の無事を感謝し明日の安全と大漁を祈る。

天気晴朗なれども波高し―海の英雄・東郷平八郎 Book 天気晴朗なれども波高し―海の英雄・東郷平八郎

著者:武蔵野 二郎
販売元:新風舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 純の番屋 | トップページ | 知床横断道路 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/1488765

この記事へのトラックバック一覧です: 遅い出航:

« 純の番屋 | トップページ | 知床横断道路 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ