« 今度は、本物かも! | トップページ | 知床の魚いろいろ »

2006年6月 8日 (木)

二つの季節

南西の風 4m/s  波の高さ1.5m 天候は、晴れのち曇り!

本来ならば、5月の中旬頃からは、南方向からの風が多くなるはずでしたが、今年の5月は、北よりの風が多く低温が続く原因の一つだったのだろうか。

6月に入りやっと南からの温かい風が、吹いて来た。しかし、低温のほうは、そう簡単には、戻らず寒い春のままです。驚くかもしれませんが、羅臼に桜が、咲いたのは、ほんの10日ほど前のことです。

Dscf0818_3 これは、そのときに写したものです。例年なら、知床の桜は、5月はじめ頃には、開花しますが今年は、一ヶ月近く遅れたのでは。

「今年は、寒くて花見も満足にやってないなぁ」と、心の中でつぶやきながら、に向けて一枚。

Dscf0847_2 おまけに、知床連山は、いまだこの景色。山には、積雪が残り、麓には、桜が咲く。

今年ほどのギャップは無いですが、毎年このような情景で、訪れる人を魅了します。

知床半島は、変わったところです。二つの季節が、一緒に住みつく、期間がある。

Dscf0841_2 観光で訪れる皆さんには、知床の景色が、どのように映るのだろうか。

俺たちからすると普段から見慣れたこの景色、捉え方は、やはりどこか違うのでしょうね。

世界自然遺産に登録されたのも、皆さんの評価あってのことなんだろうなと考えながらの一枚です。

Dscf1029_2

知床連山に、これだけの雪を残したまま、麓には、が訪れることでしょう。

世界遺産学検定 公式テキストブック 1 Book 世界遺産学検定 公式テキストブック 1

著者:世界遺産アカデミー
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ユネスコ世界遺産 (10) Book ユネスコ世界遺産 (10)

著者:ユネスコ世界遺産センター
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

知床 Book 知床

販売元:コア・アソシエイツ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 今度は、本物かも! | トップページ | 知床の魚いろいろ »

知床」カテゴリの記事

コメント

今頃まで桜ですか。
日本列島は、本当に長いですね。
世界自然遺産登録に関しては、漁業者の協力も必要だったと聞いています。
いろいろご苦労があったのでしょうか。

みわひめこさん、こんにちは。

今年の桜は、ほんとうに咲くのが遅かったです。
例年より、1ヶ月近く遅れたのでは、山には、まだ雪も残っています。

世界自然遺産への登録に関しては、俺たち漁業者への協力として、世界遺産に登録された地域での操業は、陸から、ある程度離さなければならず、漁場の奪われた漁業者も居ると聞きます。

世界遺産についての華やかな報道しかされませんが、登録されるまでには、色々あったようです。

観光業と違い、我々漁業者には、知床が世界遺産登録後も、なんら生活に変化がみられないというのが今の実感ですね。

変化の無い俺は、マシなほうかな、漁場に制限を受けてる漁業者も居るようですから。
その人達への援助資金などの話も聞いたことが、ありません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/2128346

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの季節:

« 今度は、本物かも! | トップページ | 知床の魚いろいろ »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ