« 知床の魚いろいろ | トップページ | 暗闇と朝焼け »

2006年6月11日 (日)

北国と南国

南東の風3m/s 波の高さ2m 天候は、晴れ!

Dscf1314 テレビで沖縄が放送されていた。南国らしい景色や花々が映り、目が離せない。ふと昨日、自分がで撮った一枚を思い出す。

同じ日本列島にこれだけの差があるのを、あらためて思い知らされた。こっちはまだ、これだけのがあるんですもね(^_^;)

沖縄には、数年前に家族で旅行に行ったことがあり、そのときは、軽いカルチャーショックを受けた。地元を出るときに、ある程度の調べをおこない、薄い春着を用意し、いざ出発。東京経由沖縄へ、俺の浅知恵の完敗、東京に降りたったときにはもう地元で買った春物は用を足さない。急きょ東京で、新たに春物を買い替え、沖縄に向う。

飛行機が到着、沖縄の空港を出て、顔に受けた風でまたショック。「なんなんだぁ~」つい口から言葉が漏れる。沖縄は、俺の頭の検索結果を遥かに超えていた。その日は、天気も良く、気温は、30℃ちかくは、あったと思う。開いた口が閉まるのに数秒掛かる(^_^;)この記事を書きながら、先日知床を訪れた、九州からの観光客のことをふと想い苦笑い。。

そんな気候のなか沖縄見物にいざ出陣、やはり海が恋しい潮風につられ海岸に来てみると、そこは目を疑う程の景色、マリンブルーというんですかね、その青さから目が離せない。どこまでも続く青い海を見ていると知床を思い出す。もうホームシックです(^_^;)

南国らしい木々や花々の美しさを満喫し、とても良い思い出となり、気候の違いも感じさせられ肌にも記憶が残る。少し不思議だったのは、地元の人の殆どが、長袖の服装でした。今考えると紫外線対策かな?それともこの気候にこの位の服装が丁度良いのかな?

もちろん北国から来た俺には無理、Tシャツ一枚になり、それでも暑い!出来れば、全部脱ぎたい位。でもオマワリさんに連れてかれるのでガマンです。地元漁師の仕事なども見学させて貰い、あっという間に一日が過ぎる。明日は、首里城とのこと色々想いながら床につく。

Dscf0195_1 沖縄の画像が、現在手元に無く、記憶を穿り出しての昔話ですみませんでした。朝日が、上がる景色が、知床のこの感じと似ていたのを、今でも鮮明に覚えています。

海は、これよりもう少し青く、太陽は、黄色かったかな。数年たった今、沖縄は、またもう一度行きたい場所の一つです。

1000ピース ディア サマー 10-596S Toy 1000ピース ディア サマー 10-596S

販売元:エポック社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1000ピース 琉球王国のグスク及び関連遺跡群 11-057 Toy 1000ピース 琉球王国のグスク及び関連遺跡群 11-057

販売元:エポック社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1000ピース 南国の風沖縄 Toy 1000ピース 南国の風沖縄

販売元:アップルワン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 知床の魚いろいろ | トップページ | 暗闇と朝焼け »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/2167978

この記事へのトラックバック一覧です: 北国と南国:

« 知床の魚いろいろ | トップページ | 暗闇と朝焼け »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ