« 冷夏? | トップページ | 昆布作業の大まかな工程 »

2006年7月23日 (日)

体もだいぶ慣れてきたかな

南の風4m/s 波の高さ2m 天気は曇り時々霧雨!

一年ぶりの昆布漁も今日で四回目、体も大分慣れてきました。
天候のほうは相変らず愚図ついているが波が高くならないのでなんとか昆布採りはやっています。

テレビの報道を見ると日本全国で大雨の被害が続出、今年は全国的に異常気象なのだろうか?
この大雨で犠牲になった人たちのご冥福をお祈りします。

今日の昆布漁場も昨日より少し沖に出たあたり。
この漁場の昆布はいつもの年に比べ実入りが良く昆布の幅もあるようです。
羅臼昆布は幅が命なんで皆幅の広い昆布を採るのに必死。
昆布は等級別に分けられると前に言った事があるとおもいますがが、等級を付けられる要素は昆布の長さ・幅・重さ・色など色々な検査が待ち構えているんです。
Dscf0072

これが等級表で等級別にこうやって色違いの縄で昆布の箱を縛って出荷されます。
この箱で出荷され業者の手に渡ってからはさらに個別に小分けされるのでしょうね。

これが昆布の梱包に使われる箱で左から[真昆布用・縞昆布用・とろろ昆布用]です。
この箱に昆布を綺麗に折りたたみ正味15㌔にして出荷されます。
それと昆布の出荷は9月以降となります7~8月と昆布漁がおこなわれ9月に製品にして検査を受けそれからの出荷です。
Dscf0219

Dscf0226

これが昆布の等級表です!
これってもしかしたら企業秘密かも!ちがうかぁ(^_^;)
購入した羅臼昆布にも簡単な等級の説明が載っているかもしれませんがここまで詳しく記載されていないと思います。
これで皆に自慢してくだされ、お友達に「○○センチ以上幅がないと○○等じゃないんだよ~」とかって・・・「だからどうしたの」と友達に言われても俺は責任とれませんが(^_^;)

これは今日の収穫です。
四日間のうちで今日の昆布が一番幅や長さもあり等級的に良かった気がします。
Dscf0189 Dscf0194

Dscf0190

明日また一日休んで明後日からは昆布採りは4時間の日が数日ありその後は12時までの6時間に変更されます。

6時間になると沖での昆布採りも陸での昆布洗い作業も忙しくなります。
時間が長くなるので昆布の量も増え他のこれからの新しい仕事も徐々に出てきます。
羅臼昆布漁のことを少しでも解かってもらえたら嬉しいです。

300ピース エゾカンゾウ咲く入り江-知床 25-080S Toy 300ピース エゾカンゾウ咲く入り江-知床 25-080S

販売元:エポック社
発売日:2006/01/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する



化学・意表を突かれる身近な疑問―昆布はなんでダシが海水に溶け出さないの?

« 冷夏? | トップページ | 昆布作業の大まかな工程 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

世界遺産」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/2770132

この記事へのトラックバック一覧です: 体もだいぶ慣れてきたかな:

« 冷夏? | トップページ | 昆布作業の大まかな工程 »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ