« らうす昆布採りの風景 | トップページ | 寒かった・暑かった疲れたぁ »

2006年7月27日 (木)

日入れ

南西の風2m/s 波の高さ1.5m 天気 晴れ 朝6時の気温14℃

Dscf0375_1

朝方の気温はそれ程でもないですが日中は22℃くらいになり天気も良かったので今日は初めての日入れをしました。

日入れを行う昆布の作業風景は、俺が昆布採りに出ている時間と重なるので撮れませんでしたが昆布に日が入り集める時間には間に合ったのでそこだけ載せます。

皆さんには生昆布を洗って干すのも湿りを出すのもこの日入れを出すのも同じに見えるかも知れませんね(^_^;)
この日入れ作業が最後の昆布乾燥となります。

↓まず俺が採って来た昆布を洗ってもらう。
Dscf0199

↓昆布は採ってきたものを洗ったら一回目の天日干しをする。
Dscf0334

↓カンバに干した昆布は午後2~3時頃に集めて乾燥室に掛け乾燥機で二度目の乾燥に入る。
Dscf0345

↓この乾燥機での乾燥時間は生の昆布を直接掛けるか一度天日干しをするかで6~8時間の差が出る、干せあがった昆布を次の日の朝4時半頃に乾燥室から出し一度昆布倉庫に保管します。
Dscf0120

↓今度は湿り作業といって夕方またカンバに並べ夜風や露で一度やわらかくします。
Dscf0268_1

この作業の大変なのは夜風が湿っぽくない日は夜中の11時頃までかかるので見張り番を交代で置き丁度良いころあいになるのを待ち連絡を受けると一度寝床から出て集めることもたまにあります。

↓湿りが入り集められた昆布は次の日に昆布洗い作業の合い間や洗いと乾燥機の昆布掛け作業が終わり次第昆布巻き作業にかかり巻かれていきます。
Dscf0243_1
Dscf0230

昆布巻き作業を行いシワをとった昆布を次の日この巻いた昆布を一枚一枚剥がして伸ばします。
Dscf0241_1

↓これをコンパネに載せ上から重しをかってさらにシワとりを行う。
Dscf0233_1

Dscf0258

ここまでの作業工程を昨日書きましたがイメージが湧くように説明に写真を添えとくと一緒に作業している気分になりませんかぁ(^_^)v

↓そしていよいよ日入れ作業という生昆布干しとは別の二度目の昆布干しに入ります。
これが日入れで湿りとりの昆布を干しているのとどこが違うかというと昆布のシワが綺麗にとられて売られている製品に近い形になっています。
Dscf0383_2

生昆布は昆布にまだ水分が残っている時に乾燥させるので昆布の水分が抜けると縮まりシワが出来るので昆布巻き作業でシワをとり今度は水分が残っていない昆布になっているので乾燥させてもシワにならない、この日入れ作業の段階で旨味成分が昆布の表面に出てきます。

↓日入れが終わってカリカリに硬くなった昆布をムシロという昆布を包んで運ぶものに入れまた倉庫に保管します。
これがムシロです。
Dscf0262

Dscf0386

Dscf0389

こうしてムシロに入れた昆布を倉庫に運び積んでおきます。Dscf0404

日入れ昆布が集められカンバが開いたらそこに夕方またその日乾燥機からおろし倉庫に保管しておいた昆布の湿りをとるために並べるというこの一連のサイクルを昆布漁中続けるわけなんです。
これであなたも昆布作業のアルバイトの免許皆伝なのだ・・・なんてね(^_^)v

Book 健康食コンブ・ノリ

著者:奥本 光魚
販売元:農山漁村文化協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Book コンブは地球を救う―水産資源倍増で一兆円産業おこし

著者:境 一郎
販売元:水産社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« らうす昆布採りの風景 | トップページ | 寒かった・暑かった疲れたぁ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

昆布」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

羅臼」カテゴリの記事

羅臼昆布」カテゴリの記事

コメント

ほんとに、洗濯物を外に干すのと、室内に干すのでは全然乾きが違いますからね~。昆布も外に干してもらいたいと思っていることでしょう。

五島の空と雲、見てください。よそのうちの屋根が写ったり、電線が写ったりでなかなか大変でした。遠征すれば
いい写真が写せるかもしれませんが、、、。

☆なぎささん

昆布も洗濯物も一緒ですね。
やはり天日干しのものは乾きが早いし質も良いようですね、天日干しの多い年と少ない年では燃料費が何十万も違ってきます。

>五島の空と雲、見てください。よそのうちの屋根が写ったり、電線が写ったりでなかなか大変でした。遠征すれば

拝見してきましたよ、やっぱり南国の空は青くて夏らしいですね。
それと海水浴のお話も楽しく読ませていただきました、大変でしたね。
記事を読んで、なぎささん真面目な人かと思ってましたが違う一面も見れたような気がして良かった♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/2827406

この記事へのトラックバック一覧です: 日入れ:

« らうす昆布採りの風景 | トップページ | 寒かった・暑かった疲れたぁ »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ