« 知床半島の朝日と夕日 | トップページ | らうす昆布漁の支度に »

2006年7月 4日 (火)

知床の顔

7月1日から続いていた神社祭も3日で終了、船のおろしに出かける。
春漁を終えてから上架場に来るのは旗たてと今日で二回目です。
Dscf2350

天狗様、ご苦労様です<(_ _)>

Dscf2363

上架場には俺の後から巻いた船が並び満員御礼ってとこ。
俺は仲間たちより二日早く操業をやめたので上架(船巻き)のときにはガラガラだった。
Dscf2368_1

船に来ると急に春漁の期間が蘇る、大漁に胸躍らせたとき、不漁続きで悩んだときもあったなぁ~。若い衆と沖で意見がぶつかりもめたことも、大時化になり恐怖で震えそうになる体に鞭打って果敢に波に向って行ったとき、いろんなこと思い出しながらを眺める
Dscf2365

もボロボロ、3ヶ月北の荒波に揉まれ耐えてきたもんですから、船自体はFRPでできているが付属部品には鉄やアルミ、ステンも含まれ、あちらこちらから錆びが流れ落ちてる、化粧直しの順番が廻ってくるまでの辛抱です。

Dscf1201

知床羅臼の漁師は、サブちゃん北の漁場歌詞そのままって感じです。
いつもは美しい日の出や鏡のような海面を見せる北の海ですが、怒り狂うその姿をまのあたりにする漁師には魔物が牙を剥く姿が見えてくることあります。

Dscf1049

自然の雄大さを伝えようとするときに外していけないことと思い記事にまとめてみました。
自然の優しい顔厳しい顔の両方を伝えるのが大事かなって[知床を伝えるブログ]は沢山ありますが知床を伝える者の一人としての俺個人の考えなわけで俺流なので・・・
自然の厳しい面が解かると、優しい美しい姿もよりいっそうとその輝きを増すのではと思ってます。

Dscf0890_1

皆さんにこの美しい知床の景色を見て貰いたいという気持ちは俺も他のブログと一緒で、少しでも脳裏に焼きつけて貰いたく思い一つの提案ってとこです感じ方楽しみ方は自由です。
しさあり、しさあり、いあり、きあり・・・おバカありって感じの人情味あるブログでこれからも行きたいのでヨロシク!
Dscf1043

いつもコメントに皆さんから知床の大自然をお褒めいただき心から感謝です。
殺伐とした世の中に少しでも癒しの風を送れたらと思います。

ちょい不良おバカ管理人からあなた

風雪ながれ旅/北の漁場/まつり Music 風雪ながれ旅/北の漁場/まつり

アーティスト:北島三郎
販売元:日本クラウン
発売日:2003/07/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する



Music 羅臼の男

アーティスト:鳥羽一郎
販売元:日本クラウン
発売日:1993/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 知床半島の朝日と夕日 | トップページ | らうす昆布漁の支度に »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

やっぱり男は「北島三郎」ですね♪

お久しぶりにお邪魔いたしました。
いつお邪魔しても、自然の雄大さと壮大さとを感じさせてもらえます。
今回は、海の魔物と天狗までも感じさせていただきました!

健侍さん、お久しぶりです(^_^)
偶然にも今、健侍さんのブログにお邪魔してたんです。タバコの値上げとウナギの記事のとこ楽しんできてコメント残して来ました。
自分のブログに戻ってみると健侍さんが来ているではないですかぁ(^^♪
「北の漁場」最高ですね♪
また遊びにきてくだされ、掲示板も置いたので気軽に遊んでください。
P-の仲間にも使ってもらえればと思って設置してみました(^_^)/

こんにちは
たけし様の写真は、どれも見事な美しい絵になっていますね。
アングルもすっごく良いです。

ナベショーさん、こんばんは。
写真楽しんでもらえ光栄です。
デジのほうは恥ずかしながら初心者で設定など今でも迷い微妙にボケた画像など御見苦しいところもあるかと思います。
いつも楽しんでもらえ感謝です。

こんにちは。
見た目でスミマセンが、『海の男』、カッコイイっす。
ワタクシも海にいきたいっ。

たけしさま☆ はじめまして
いつも知床楽しませてもらってます♪
私、たけしさんのかくれファンです。
ブログは開設当初からみてたよ~
ファンは私だけじゃないんやけどヌケガケ・・(;一_一)

たけし様はじめまして 俺も漁師やってます!
たけし様のブログにいつも励まされています。これからは昆布漁でしたね頑張ってください。いつまでも俺たちのカリスマでいてください。

ミノルさん何時も有難う御座います。
海は良いですよ。テポドンは嫌ですがね!
いつでも楽しんでくだされ(^_^)v

えいじさん、はじめまして。

漁師ですか、どんな漁をしているのか解かりませんが重労働な仕事だね3Kに入るね(^_^;)
お互い荒海に負けないでがんばろう!

kanaさん、はじめまして。
知床楽しんでもらえて嬉しいです。
かくれファンでしたかぁ・・嬉しい♪
どうぞこれからも皆さんで楽しんでくだされ<(_ _)>

たけし様
デジカメ初心者なんて、プロ並の凄い写真ばかり、構図も決まってるし、絵のような美しさもあり、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/2496051

この記事へのトラックバック一覧です: 知床の顔:

« 知床半島の朝日と夕日 | トップページ | らうす昆布漁の支度に »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ