« 知床の顔 | トップページ | 17の頃 »

2006年7月 6日 (木)

らうす昆布漁の支度に

今日は少し昆布漁の支度をしようと思う。
前浜にある昆布倉庫に直行、寝ぼけ半分で作業にかかる。
「天気良くないなぁ」夏場の昆布シーズンはどうなんだろう
天然昆布にとって天気は重大な役目を果たす、日照時間で昆布の発育に影響がでるんです。
さらに採ってきた昆布は、なるべく天日で自然乾燥させたいのが漁師の本音、天候不順が続く年などはどうしても乾燥肌・・・乾燥機という文明の力にお世話になります。
Dscf2735

これが昆布乾燥機こちらが乾燥室なわけでして天気の悪い日が続くと使う。
Dscf2743

上に沢山のとそれに突起が見えます、そこへピンで挟んだ昆布をぶら下げて温風を送り昆布を乾かすわけ、でも俺たちは出来れば天日で乾燥させたいの「なぜ」って
まず第一に昆布のが良い! 第二に燃料費削減につながる! 第三に天気が良いと気持ち良い(^_^;)
Dscf2728_1

そしてこれが昆布採り船と呼ばれる俺の所有する二艘目の、これに船外機と呼ばれる小型のエンジンを付けて漁に出るんです(^_^)v
Dscf2729

前にコメントで少し話したんですが、これが昆布竿という昆布を採る竿で、この二股に分かれた部分で昆布を挟み昆布の根元からねじり採る手法がらうすです。
この竿は水深の深さにより色々ありこの写真に載っているのは短いほうで、1ヒロってとこです、長いのになると7ヒロぐらいのも使うことあるんですよ。

ヒロってことばわかりますこれは漁師がよく使うんですが、らうすの漁師は物の長さの単位や距離の単位メートル法をあまり使いません。長さにはヒロという昔ながらの測り方が使われ、1ヒロとは成人の左右にひろげた腕の指先からもう片方の指先までを言います。
また距離には、マイルと呼ばれる単位が使われレーダーでの距離測定はもっぱらこれですね。
Dscf2754

たせしました(待ってないって^_^;)これが羅臼昆布!
去年のあまりをダシにと保管していた物の一部。。俺が採りました<(`^´)>

そしてこれがパッケージです。
Dscf2757

こちらは昆布採り風景ですが、今年はまだ始まらないので去年の印刷物から載せます。
Dscf2767

こうして漁場で昆布採り作業がAM6:00から12:00まで
6時間おこなう。
漁が終わると陸での作業に入りますが、こちらは昆布漁が始まってからじゃないとお伝えできないのでその時がきましたら載せていきまする(^_^)v

Dscf2738

最後にここが干場(カンバ)と呼ばれる昆布を天日で干す浜(場所)です。
ここに天然の羅臼昆布がびっしりと干される光景なども後々お伝えしていくでござる(^_^)v

昆布水だし料理帖 Book 昆布水だし料理帖

著者:本谷 恵津子
販売元:家の光協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

遊び尽くし もっと手軽に昆布術 Book 遊び尽くし もっと手軽に昆布術

著者:奥薗 壽子
販売元:創森社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

化学・意表を突かれる身近な疑問―昆布はなんでダシが海水に溶け出さないの? Book 化学・意表を突かれる身近な疑問―昆布はなんでダシが海水に溶け出さないの?

販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 知床の顔 | トップページ | 17の頃 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

昆布って、こんな風に出来上がるんですね~
(@_@)
何でもそうだけど、沢山の手間隙がかかって良い物が出来るんですね♪
知らない事を知るというのは楽しいですね♪
又、来ますね(*^_^*)

SUZUさん訪問ありがとう♪
昆布はホントに手間がかかるんです。
採ってからが大変でその仕事内容なども昆布漁が始まったら載せていきますね(^_^)v
今日はありがとう(^^♪

たけしさんはこうやって昆布漁をされるんですね。私は昆布干しを「襟裳岬」で見たことがあります。きれいな砂利の上にズラ~っと
並べられている昆布の眺めは壮観でした。

otoraさんこんばんは。
前に昆布採りのこと少しはなしましたよね。
これが羅臼の採り方です。
陸での作業も後々載せていこうと思います。
「襟裳岬」の昆布は羅臼と違い長いですよねあの昆布が並ぶと壮観でしょうね。
近いうちに載せますので今度こちらのも楽しんで下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/2522009

この記事へのトラックバック一覧です: らうす昆布漁の支度に:

» ファセオラミン [広い大地へ健康的な生活へ]
フコイダンはメカブ・昆布など褐藻類に多く含まれています。最近ではフコイダンのサプリメントも増えてきていますが、抽出方法などが複雑でどうしても高価なものが多いですね。 [続きを読む]

« 知床の顔 | トップページ | 17の頃 »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ