« いろいろ発見! | トップページ | ちょっとピンチ »

2006年7月11日 (火)

そうや発見!

実は釧路の写真まだあるんです。
全てを一回で出しきるとネタが無くなるのですんません<(_ _)>
漁師の性でしょうか到着後最初に訪れたのが港でして色々見て廻ることに・・・

他所の漁師の船っていうのも気になるもんでちょっと拝見、この船は電球の数やトイレの設置場所などから推測するとイカ釣りと遊魚をやってるんじゃないかな。
Dscf3032_1

船の型と大きさからして9t前後の船だろうね、羅臼の船との微妙な違いなどを見て歩くと楽しいんです。
少しこの辺を、「か~ぜに揺られてぶ~らぶら♪」
Dscf3050

殆どの船が遊魚設備を施してあったので釣り船が専門?時期的になのか?
Dscf3091 この船は夜の10時過ぎに撮影したんですがこれから出航?

走行そうこうしてる内にデッカイ(大きい)やつ釣り上げそうです♪
[巡視船そうや]発見! カッコいい♪
この中にきっと本物の[海猿]がいるんだろうなぁ・・・などと考えながら何枚かパチリ。
Dscf3008_1

総トン数3100トン・全長98m・幅15m・深さ8m! でかい
Dscf3014

こりゃかなり離れないと全体が入りきらない、海猿も姿が見えない・・・寝てんのかな?
Dscf3029

これで威嚇射撃とかするんだろうね「撃ってみたい」ドカ~ンって一発!
Dscf3028

20m位離れやっと全体が納まり「はいチ~ズ」カシャ!ちなみにデジカメは「カシャ」じゃなく「ジーカシャ」って鳴ってたかも(^^ゞ
Dscf3004

向こう岸には異国の船発見!おそらくロシア船籍の船だと思う。
今日で釧路の記事二つ載せちゃいました。
そろそろ何か記事を考えなくては・・・(^_^;)
Dscf2962

これは次の日なんですが、某電気店にソフトの交換を頼みに、交渉成立無事に交換してもらえ第二の目的地へ・・・次の目的地に関しては写真もあまり無く景色もあまり撮らなかったので記事にはしないと思います。

海を守る海上保安庁巡視船 Book 海を守る海上保安庁巡視船

著者:邊見 正和
販売元:成山堂書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もうひとつの知床―戦後開拓ものがたり Book もうひとつの知床―戦後開拓ものがたり

著者:菊地 慶一
販売元:北海道新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« いろいろ発見! | トップページ | ちょっとピンチ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

たけし殿
恐れ入りました(笑)
毎朝私が見ている光景ですね
最初の写真は7/2に乗った「健漁丸」
たしかに8/19にこの船はイカ釣りに出ます
釧路の沖の異常人の貸し切りです
バッチリ説明アッテマス!

たけしさんこんにちは
私どものホームグランドが映っていましたので
紹介します。
最初の電球が多い船は遊漁専門の健漁丸です。
私が年間15回以上乗る船です。
2枚目の写真の船はただ何もしなく係留されている船で(廃船みたいなもんです)そちらの岸壁は遊漁船やらよそから来た船が係留される岸壁です。
釧路港に配置されている巡視船は本当に大きく
ヘリコプターを搭載されています。
私どももあちこちの港に行っては、船の写真を
撮ってきますけど、港や其処の場所の漁で
船の形が違うので見ていて楽しいですね。

釣ノリノリさん、こんばんは。
「健漁丸」と確かに書いてましたね、他人の船ですし商売(漁)によっては船名や顔の記載を嫌う人もいる職業なのでモザイク入れたんですが釣ノリノリさんのお墨付きなので。この船で釣に行ってるんですね♪
そう思って見ると何だか楽しい笑い声が聞こえてきそうだ(^_^)v

「宗谷」って日本で初めて南極観測のために砕氷船に改造されて、老骨に鞭で働いて、引退した宗谷の二代目ですか?

あにさん、こんばんは。
ホームグランドお借りしました。
釧路は久しぶりでしたね、春漁が始まってからは暇も無く3ヶ月ぶりです。

>2枚目の写真の船はただ何もしなく係留されている船で(廃船みたいなもんです)そちらの岸壁は遊漁船やらよそから来た船が係留される岸壁です。

そうなんですか、船の中(甲板)までよく見なかったものですから、見ると長く使われていない船ならすぐ解かったんですがね。

「巡視船そうや」デカイですね、羅臼配属の「てしお」の5~7倍はあるのでは、ヘリコプター搭載しているのは知ってましたよ、前に海保のページで見ていました。

船はその地域の漁師さんの漁の手法で違う形や設備がつくので楽しいですね。


ナベショーさん、こんばんは。
そうですよ今の「そうや」は二代目です。
最初のは今のよりひとまわり小さくて総トン数が2500トン位だったと思います。
全長もたしか10mちょっと短かったんです。現在のも主に流氷の研究や観測のため学者を乗船して活躍しているようです。
勿論海保としての仕事もやっています。

*そうや* と言えば南極観測船を思い出します。

巡視船そうや* 凄くカッコいいですね!!
涼やかで気持ちよさそうです(^_^)
この写真PCのデスクトップにして、涼をとっています。-・・・爽やか~~

たけし船長、漁が始まっても、巡視船そうやのお世話には、くれぐれも成らないよう願っています。

ろんたんさん、お久しぶり(^^♪
[そうや]カッコいいでしょう(^_^)v

>たけし船長、漁が始まっても、巡視船そうやのお世話には、くれぐれも成らないよう願っています。

ろんたんさん、ありがとう気をつけます。
乗るなら体験航海とかで乗ってみたいですね♪


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/2608287

この記事へのトラックバック一覧です: そうや発見!:

« いろいろ発見! | トップページ | ちょっとピンチ »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ