« 感動?亀田興毅! | トップページ | 只今待機中! »

2006年8月 3日 (木)

摩周湖

西の方角が明るい、最近は知床以外も少しだけ紹介していこうと

考えていたのでチャンスかも!

羅臼を出発し中標津町という街を抜け道道を通り摩周湖へと車を走らせる。

霧で有名な摩周湖ですが写真を撮りたいので晴れてることを願う。

走る事約2時間あまり到着です、良かった晴れてました♪

Dscf0619

これが霧の摩周湖です・・・今日は霧の無い摩周湖です(^_^;)

Dscf0630

この湖は今でもだと思いますが、

透明度日本一になったことでも有名なカルデラ湖です。

Dscf0603_1

湖畔からの斜面は45度と急で険しい。

Dscf0631_4

周囲全てを断崖に囲まれた湖(海抜351mのカルデラ湖)のため

この湖には流れ入る川も流れ出る川も無い。

霧の摩周湖の名前通り霧に包まれている日が多いのも

少なからずこれに関係しているのかも?

この湖の湖面の青さにも何だか神秘性を感じる。

真っ青な湖の真ん中にカムイッシュ島(アイヌ語)が

ポツンと見えているのが印象的でした。

Dscf0635

この湖を眺めるための展望台は三つ有り

弟子屈から観光道路を登り最初に通るのが第一・二展望台で

此処には広い駐車場と土産店があります。

Dscf0611

しかし駐車料金も410円取られます。

ここを抜け更に車で走ること約5分で第三展望台があります。

こちらは駐車場も小さく車数十台程度の広さで土産店も無いですが

展望台は十分な広さがあり個人的にはこちらからの眺めのほうが良かった。

Dscf0645_1

尚ここに載せている摩周湖の写真は展望台の順番とは

関係なくランダムで載せております。

Dscf0644_1

しかもこちらは駐車料金を取られませんでした。

この摩周湖を抜け峠を下ると次に行き当たるのが硫黄山というところです。

下の写真は摩周湖展望台から見た硫黄山!

その向こうに少しだけ見える湖は屈斜路湖といいクッシーでお馴染みの湖です。

Dscf0627_1

ここも駐車料金が掛かりますが摩周湖で駐車券を買うことにより

それに付いている半券で硫黄山の駐車場には無料で入れます。

硫黄山には寄らない方や摩周湖の土産屋に興味のない方は

第三展望台が個人的にお薦めですが此処まで来たら

お土産も買って硫黄山も見てとなるでしょうね。

そうなると駐車券を買うのがお薦めです。

Dscf0794

http://www.bes.or.jp/ここに詳しいことが載っているのでは?

硫黄山のほうにも少しだけ寄ってきたので先のと二枚載せておきます。

Dscf0689

このつづきは次回詳しくお伝えします<(_ _)>

500ピース 摩周湖 RS-55-88 Toy 500ピース 摩周湖 RS-55-88

販売元:毛塚合紙所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 感動?亀田興毅! | トップページ | 只今待機中! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

北海道は4年前の真冬に千歳の近く恵庭に出張で3日行ったきりです。
たけしさまの北海道のすばらしい自然の写真をみてると、絶対にこの数年元気なうちに北海道をゆっくり旅行するぞと思いますね!

この空といい、湖の青さといい、素晴らしいのひとことに尽きますねー。いつの日か行けますように!

☆ナベショーさん

北海道に今度は旅行でこれると良いですね。
何せ広いので短期間では廻りきれないのが弱点かも、

>絶対にこの数年元気なうちに北海道をゆっくり旅行するぞと思いますね!

そう感じて貰えるとブログ冥利に尽きるってとこかな嬉しいです。
ナベショーさんはブログで拝見する姿は精力的でまだまだ若いですよ(^_^)v

☆なぎささん

摩周湖も久々に行ってきました。
同じ北海道ですが何せ広いので大変(^_^;)
天気の良い日で良かった。
着いてから天気が悪いので明日にしようと軽く来れないので天気悪かったら絵葉書でも買って載せようかと・・・冗談です<(_ _)>

いつの日か北海道に来れると良いですね。
その日が来るまでショボブログですが楽しんで貰えれば光栄です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/2916920

この記事へのトラックバック一覧です: 摩周湖:

« 感動?亀田興毅! | トップページ | 只今待機中! »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ