« 猛暑? | トップページ | 顔が真っ黒 »

2006年8月 9日 (水)

クッシー発見?

8月2日に行ってきた摩周湖からの帰り道に硫黄山に寄って来たと書きましたがそのあとに実は屈斜路湖も少し見てきたんです。

Dscf0634

↑摩周湖

Dscf0693_1

↑硫黄山

Dscf0711_1

↑屈斜路湖

良い写真があまり撮れずブログに載せるのをどうしようか迷っていましたがネタが尽きたので今日はこれで凌ごうとしています。

スミマセン

屈斜路湖は周囲約57km、もっとも深いところで水深は117mありカルデラ湖としては日本最大の大きさを誇る。

Dscf0712

この湖の大きさを伝えるには本当は美幌峠という峠に登り高い位置から撮るのがベストなんですがこの日の美幌峠は雲に覆われ屈斜路湖を撮るのに適しておらず断念。

↑砂の湯、この写真の手前側に砂浜を掘った痕がありますがこうやって湖周辺の砂浜を掘るとそこには即席の露天風呂が完成します。

Dscf0716_1

砂浜は親子連れや仲間同士での砂遊びで賑わってる。

何度ぐらいあるのか解かりませんが手を入れてみると人肌よりはずっと温かいので38度前後かもっとあるかもしれません。

Dscf0718_1

屈斜路湖、摩周湖、硫黄山への交通手段ですが北海道の方はご存知かと道外からは女満別空港もしくは中標津空港に降りるのが一番近いのではと思います。

どちらの空港からでも車で約1時間30分で目的地に着くのでは、女満別からは釧網本線が摩周駅まで通っており2時間ぐらいだと思います。

もう一つこの湖の目玉はクッシーという謎の生物の噂で目撃されたとかされないとか北海道では結構有名な話です。

ここ何年かはクッシー騒ぎも無くすっかり忘ていましたがこの愛嬌のあるハリボテを見るまでは・・・(^_^;)

Dscf0723

このモデルは何だったんだろう、ネス湖のネッシーそれとも目撃者の話を元に?
それとも観光協会のデザイン会議か何かで決まったのかな?

Dscf0725_1

屈斜路湖に棲むのがクッシーでネス湖に棲むのがネッシー、池田湖に棲むのはイッシーそれなら羅臼湖にもし謎の生物の噂が立てばラッシー・・・読まれてました(^^ゞ

日もだいぶ落ちてきたのでそろそろ帰ることに、ここから羅臼までウトロ廻りで知床横断道路を通ると約2時間30分強かかるので暗くなる前に出発します。

帰り道途中なのでウトロのも何枚か撮っていきましたが昼間に比べ天候が優れないのでこちらもあまり良い写真とは言えませんが勘弁してくだされ。

Dscf0743

斜里岳(1547m)を右手に見ながら国道334号線を一路ウトロへと

ウトロに到着した頃には日も沈み辺りはすっかり薄暗くなっていました。

Dscf0751

Dscf0747

Dscf0756

こうしてウトロに別れを告げ知床横断道路を通り羅臼へ向う。

知床横断道路は今までの天気が嘘のように厚い雲と深い霧に包まれていました。

Dscf0777

霧の中に突入です。

Dscf0776

霧の中にエゾシカ発見”!

Dscf0782

近くでもう一枚
Dscf0787_1

知床峠を越へ羅臼側で雲海から突き出た山々を撮りましたがピンボケでした。

Dscf0790_2

以上が8月2日の摩周湖から廻って知床横断道路までのまとめです。

« 猛暑? | トップページ | 顔が真っ黒 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

どれもこれも素敵な写真ばかりですね、ありがとうございます。五島からいっきに知床へ飛ぶと、別世界へ行ったような気がしますねー。

☆なぎささん、こんばんは。

五島の景色も負けてないと思いますよ。
テレビなどでも拝見します。

なぎささんのブログにも載ってましたね、知床には知床の良さ、五島には五島の良さがありますね、綺麗な景色を見させて貰いましたよありがとう御座います。

そちらは台風の影響があるのでは?
気をつけてくださいね、今度またお邪魔します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/2996028

この記事へのトラックバック一覧です: クッシー発見?:

« 猛暑? | トップページ | 顔が真っ黒 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ