« 昆布漁再開! | トップページ | ベター? »

2006年8月22日 (火)

残暑!時化!船酔い!

南の風6m/s 波の高さ2.5m 天気曇り/晴れ 気温14℃/27℃!

厚い暑い知床にも残暑が先日秋の便りがなんて書いたら今日は汗だく!

昆布採っていて暑かったぁ。。

Dscf1369

気温は27℃北海道以外の人にはこの程度でって怒られそうだが

俺には灼熱でした。

この暑さもおそらく長くは続かないのでしょうがキビシイ(^_^;)

でも、好天を嫌っているわけじゃないです。

むしろ歓迎、昆布作業には晴れ渡った夏の空が一番必要!

Dscf1385

今日の昆布採り終了、陸に帰ってきて昆布浜に船を巻いてる(上げる)様子です。

天気の良い日には昆布浜からこのように北方領土の一つ国後島が見える。

この写真では海が凪ていて波がないですが、昆布漁場のほうは昨日に比べ少し波が高く疲れる昆布採りでしたね

波のある日は中腰で長い時間ガラス箱を咥えて海中を覗く作業が一番辛い!

この作業です。(これは凪の良い日のですが)

Dscf0327_1

昆布を見つけるまでは延々とこの姿勢のまま

運よくガラス箱を覗いてすぐに昆布を見つけられたときは良いんですが、海中が濁っていたり真水で海底がボヤケテ見えるときなどは最悪で数十分もこの姿勢のままいることも多々あるんですよ。

それに今日のような波の高い日が重なるともう超最悪!

波で体の平衡感覚を奪われるし船が揺れるので中腰の足に力は入るし酔い気はするし!

ここで皆さんに重大発表です、漁師の俺がなんと船酔いをする(^_^;)

「えっ」とおもった皆さん、お恥ずかしいですがホントです。

イメージからすると漁師に船酔いは無いと思われがちですが、ほとんどの漁師が船酔いを体験しています。

そりゃ普通の人よりは強いですが時化たときや下ばかり見る作業のときには漁師も船酔いしますね、この船酔いというやつは天性の体質で酔わない人は漁師でなくても船の上でケロッとしてますし逆に何年漁師をやっていても時化模様のときには酔い気がするのような漁師もたくさんいるのだぁ!・・・ってここで威張って自慢することでもないね。

でもこれもある程度慣れですね、俺学校出て初めて船に乗ったとき船酔い凄かったんですが泣き言いってたらおまんまが食えませんので強制的に慣れさせたってとこです。

若い頃の話です、船に乗ったばかりの頃、まだ船頭もやってない頃で、他所の船で修行中、船酔いで思い出したので書きます。

船で朝飯を摂っては、吐きの繰り返し、吐くものがなくなったら胃液が出てくる、苦しいです、でもこれでもかってぐらいさらに追い討ちをかけるように海が大荒れになると胃液に血が混じって出てくる、こんな事ぐらいでは船は帰ってはくれない、何度漁師を辞めようとおもったことか・・・日本漁師昔話おわ~り

« 昆布漁再開! | トップページ | ベター? »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たけしさん
それって(船酔い)毎晩の飲み過ぎに
原因が
あるのでは?
アッハッハ〜嘘で〜す
自分は船酔いの経験が無ので
普通では無のでしょうね
だから異常人か〜
でも、船酔いはしませんが
船の上では何時も酔ってま〜す
船の上で陸の綺麗な景色ん肴に
グイグイと!
船酔いの前に酒に酔う!
しかし、たけしさんが飲んだら
飲酒運転?(操船)で捕まるか?
危険だしね
あと約1週間ですね
好天が続く事祈ってます!

☆釣ノリノリさん

そうですね、今は酒が原因かも?
ノリノリさんは流石釣人でも船で酒酔い、楽しそうですね、

昆布漁も残りわずかになりました、ラストスパートです!

波は少しありましたが天気の良いのが救いですね。

たけしさん、おはようございます。
職漁船の方々にも船酔いとは。。。。
まあ、普通に考えれば当たり前なのですが、我々からすると、勝手に「そんなはずは」と決め付けてしまっているかもしれません。

私が子供の頃、海でボートに乗ったときのお話ですが、
最初の3回は、船宿のおかみさんに「子供には乗せないよ」と船酔い以前の【門前払い】。
通いつめてやっと許されて、漕ぎ始めてすぐの船酔い。
魚に逢うどころか、地獄を味わいました。
こんな事が数回続いたうちに、あまり気にしなくなりました。
今でも、『ベタ』なのに酔ったり、岸へ戻る頃に、って事があります。

それにしても、
『目からウロコ』
でした。

頑張って下さいね。

初心者はともかく、ベテランプロの漁師さんでも船酔いとは知りませんでした。
船酔い、車酔い、二日酔い、高山病、遊園地のバイキング酔い、、、
ああ、、辛いですね~

☆ミノルさん

これは体質の問題と思います。
全然酔わない漁師もたくさんいますが俺のように弱いのもたくさんいます(^^ゞ

慣れは確かにあり今ではよっぽどの大時化にならないうちは平気ですよ。

>最初の3回は、船宿のおかみさんに「子供には乗せないよ」と船酔い以前の【門前払い】。

子供には危険と判断されたのかな?
一人でボートは危険かも、保護者同伴ですか?

ミノルさんも、ブログ、仕事がんばってくだされ。

☆ナベショーさん

漁師やり始めのころは弱かったですね、今でも大時化になるとちょっと気分悪い時もたまにあります。

やはり時化のなかで下を向くかっこうでの作業が多くそれが悪いのでは?

今は吐いたりしませんがね、それと船の操縦中はどんな大時化になっても酔いませんね、操船中は緊張感と人の命預かってるからでしょうね。

そうそう、、車もそう!
助手席に座ってる妻は直ぐ酔って気持ち悪いと言います、運転変わると車酔いが治るらしい

☆ナベショーさん

それと一緒です。
船も操船中は気が張っているので大丈夫ですね(^^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/3169805

この記事へのトラックバック一覧です: 残暑!時化!船酔い!:

« 昆布漁再開! | トップページ | ベター? »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ