« 噴気が昇る硫黄山! | トップページ | ビールがうまい!ホッケもうまい! »

2006年8月 6日 (日)

久しぶりの晴れ

南西の風3m/s 波の高さ1m 天気は晴れ 気温16℃/25℃

朝からこんなに天気が良いのは久しぶりです。

いつも通り朝5時に出漁、漁場に向け船を走らす。

Dscf0883

朝方は気温の方もそれ程高くなかったが日中は丁度良い気候でした。

朝から青空を拝めるのは何日ぶりだろうか。

Dscf0863

やはり天気が良ければ気持ちも晴れる。

昆布採りにも気合が入り軽やかに手が動きます。

と、ここまでは順調でしたが海中のほうは、

相変らずの真水で透明度が良くない。

Dscf0810

↑メガネ(水中を見る道具)で水中を覘くが海底の昆布が良く見えない。

天気が良いので海の中こそ綺麗なブルーでしたが

真水で昆布が良く見えないので俺の心もブルー・・・なんて。

でも久しぶりの青空はやっぱり嬉しいので何枚か載せます。

Dscf0849

通称ビラと呼ばれるいつもの昆布漁の現場で

午前6時の作業開始前に撮影したものです。

Dscf0869

今日は知床連山もハッキリとその雄姿を見せる!

8月にもなると知床の山々から雪がだいぶ姿を消していました。

今残っている部分はおそらくこのまま年を越すのでは?

Dscf0878

↑違う角度でもう一枚

↓こちらは意味無く空と雲・・・

Dscf0879

午前6時作業開始のを吹く!

俺、昆布監視員もやっているので作業開始の笛と終了の笛吹きます。

監視員の仕事はこの他には沖止めの連絡と違反操業の取り締まりなどです。

では、昆布がどのように竿の先に付く二股のカギに絡まってくるのか、

俺の絡んだ昆布のアップでお見せしましょう。

こうしてカギの部分で昆布を絡めて巻きとります。

Dscf0876

さらにアップで見せましょう、こんな感じです。

Dscf0877_2

一艘目の船に昆布を積む場所がなくなり陸に連絡を取り

二艘目の代わり船を呼び船を交換して最初に採った昆布を

洗って干すために陸に運んで貰う。

Dscf0861_2

↑↓このように一回目に採った昆布を積んだ船を陸に運んでもらいます。

Dscf0866_2

「あとはたのむのだぁ~」

そして持って来てもらって交換したカラ船(昆布が積まれていない船)で

二回戦目の昆布採りを始める。

Dscf0853_1

こうして一日に2~3回の船交換をしてもらい12時までの

6時間延々と昆布採り作業を続けます。

Dscf0871_1

今日は陸も昆布洗い、昆布干し、日入れと忙しい!

俺が帰るまで陸の皆、頑張ってくれ~

気温は約25℃ですが日差しから隠れる場所が無く

昆布採りで作業で汗もかき体感温度はもっと高く感じられる。

では昆布採り作業を始めますね(^_^)v

« 噴気が昇る硫黄山! | トップページ | ビールがうまい!ホッケもうまい! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

美しい空と海、美しい山々、、そんな自然の中での仕事、、、でもきつそうですね!

☆ナベショーさん

知床もやっと夏らしくなり緑一色の山々と青い海と青い空に囲まれました。
昆布採りは何年やっても仕事始めの頃はキツイです、重労働で夏の作業なので体力を奪われます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/2955491

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの晴れ:

« 噴気が昇る硫黄山! | トップページ | ビールがうまい!ホッケもうまい! »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ