« 今回の低気圧は凄そう! | トップページ | いよいよ明日出漁です。 »

2006年9月28日 (木)

やっと凪たようです

午後の3時過ぎぐらいには外がだいぶ静かになったようです。

今回猛威を振るった低気圧の影響で港は凄かったです。

秋漁に出ている仲間の船も今日は時化のため休んでいたようです。

港では船同士が風に押され擦りあうが吹き荒れる音があちらこちらで響いていた。

今回は昨日の夜から今日の昼ぐらいまで何度も家と港を行ったり来たりです。

が強くなるたびに船を固定しているロープ(モライ綱)が緩んでいないか、

船同士が擦りあい傷付いていないかなど3時間おきぐらいに港へいってましたね。

やっと低気圧が抜けてくれてほっとしています。

これからの季節は今年いっぱいこのような強く発達する低気圧が北海道を何度も直撃していき港に船を係船している我々漁師にとっても大変な時期です。

でもこの発達して通り行く低気圧には、おもわぬ贈り物も残される。

それは何かというと低気圧の通過とともにその影響で引き起こされる海のウネリと水温の変動です。

発達した低気圧は確かに厄介で殆どの場合最低1日は沖に出られない状態になりますが、その影響で引き起こされる海のウネリは海水を底から混ぜ合わせ水温を秋に来る魚が丁度良い温度まで下げる役割をしてくれる。

またこのウネリや波に乗って魚も次々に羅臼沖へと入ってくるので不漁が続いたあとなどには漁師はよく「たまに時化て海が底から揉めないと」と口にします。

秋漁に出ている仲間船団に最近の漁模様を聞くとあまりおもわしくないようです。

いつもなら今頃は、羅臼ホッケの最盛期を向える頃なのですが、低気圧の影響で少しホッケも廻って来てくれればいいのですがね。

俺も準備万端、秋漁のためのホッケ網もたくさん支度しました。

明日は天候もだいぶ回復するようなのでので船に積み込みです。

« 今回の低気圧は凄そう! | トップページ | いよいよ明日出漁です。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

いよいよホッケ漁が始まるんですね!
ホッケの干物は大好きです。
よく天気図で、北海道沖に台風並み、否それ以上のすごい低気圧が発達してるのを見ますが、漁にとっては良いこともあるとは知りませんでした。
羅臼昆布 美味しくいただいております!

ホッケ漁もまた随時ブログで紹介して行こうとおもっています。
こちらも昆布ともども自信有りです。
日本一の羅臼ホッケの中でも一番旨い脂ののる漁場で毎年漁をさせてもらっている本物です。

海が底からもめないと魚もなかなか移動してくれませんね、
そんなわけでたまに時化も必要なんです。

今回の羅臼昆布は皆さん素晴らしい料理の腕前のかたに使われ昆布も幸せでしょうね。

俺はお世辞にも料理の腕が良いほうではありませんが、羅臼昆布でごまかしています(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/3615635

この記事へのトラックバック一覧です: やっと凪たようです:

« 今回の低気圧は凄そう! | トップページ | いよいよ明日出漁です。 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ