« 昆布選別の模様 | トップページ | 旅のつづき »

2006年9月 6日 (水)

国道の脇にダチョウ!?

国道272号線を釧路方面に走っているとあと30分ぐらいで釧路というあたりまで来たあたりで突如右側に変わった牧場を見ることが出来る。

今回の野暮用を兼ねての旅行中に前回も載せた事があるダチョウ牧場をまた見てきました。

Dscf0192_1 このリーダーぽいダチョウ突如可笑しな行動をとりはじめたのですが俺にはその行動が何を意味するものか全然わからず、ただ呆然とその行動を眺めていたでござる(^_^;)

もしかして俺を威嚇しているのだろうか、それとも何か不満なことがあって人間の幼児のような「イヤイヤ」の行動みたいなものなのだろうか

,

俺には不明、でもサクが付けられているのでこっちに襲い掛かってくることは無いので何でもやってくれ・・・・・・・ん、まてよ!

ダチョウってもしかして少しなら飛べるのかな?

それを思ったあとにその場から数メートル静かに離れる自分がそこにいた

Dscf0196_4 ここまでとりあえず非難して撮影開始!

ダチョウって思っていたよりデカイです、そばに寄ると俺より頭の位置が高いところにあり見下ろされている感じで、シメテやろ~かと思いましたが、かわいそうなので許してやりました(^^ゞ

もしかしたら、許してもらったのは俺のほうかも?(^_^;)

もう一つ こちらはスクープ映像ということにして載せておきます。

ダチョウのお漏らし、黒いダチョウの影に隠れていた一匹の茶色いダチョウがスッと出てきて何をするかと思いきや、いきなりお漏らしです!

映ってしまったものはカットするのももったいないので公開しよう、みて公開後悔するかも?

,

列島縦断 鉄道乗りつくしの旅 JR20000km全線走破・秋編3 北海道編 DVD 列島縦断 鉄道乗りつくしの旅 JR20000km全線走破・秋編3 北海道編

販売元:BMG JAPAN
発売日:2006/03/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 昆布選別の模様 | トップページ | 旅のつづき »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ!こちらのダチョウはみなさん毛がフサフサして綺麗ですね!ウチの近くの牧場は狭いので、ストレスで毛が抜けてしまってます。狭い場所では窮屈なようですね。
ダチョウと喧嘩しないほうが良いですよ!ダチョウ・キックはとても強烈です!150kgの巨体を時速70km/hまで一瞬で加速します。キック力は数百キロの力があると言われてます。ドイツではダチョウが13mmの鉄棒を人一蹴りで曲げてしまったそうです(^^;)。馬並みですね。

☆horizonさん
早速のコメントありがとうございます。
俺も先ほどトラックバックからブログにお邪魔させてもらいました。
チョコボじゃなくてダチョウの毛もストレスで抜けるんですね、知りませんでした。
ダチョウ・キックですか、この撮影の前にこの話聞いていたらあんなにそばに寄れなかったかも(^_^;)
ダチョウキックおそるべし!
また気軽に遊びに来てくだされ、普段は知床と漁業の紹介や日々の出来事を語っております。
どうぞよろしく。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/3342726

この記事へのトラックバック一覧です: 国道の脇にダチョウ!?:

» ダチョウ使いが現れた! [ポンポン山生活+スノーボード+天下一品]
日曜の午後から次女と二人でダチョウ牧場に来た。ひょうきんな顔のダチョウくん。とても人なつっこい。次女がダチョウをかなり気に入っていて、どうやら自宅で飼いたいみたいだ。どうしてダチョウを飼いたいかと言うと、ダチョウの背中に乗って草原を疾走することをたくらんでるみたいだ(ファイナルファンタジーのチョコボかい!)。しかしダチョウの身長は2メートルオーバー!。家で飼うのは絶対無理じゃ! 以前のダチョウ記事リンクを下に載せておきます。本日... [続きを読む]

» ▼ 竜巻の予測は可能か [ランク5]
9人が死亡した竜巻から今日で1週間になる。 被災地では壊れた住宅の修理作業がようやく本格化したばかり。 体の不調を訴える人も出始めている。 雪の降る時期を迎え, 住民の不安が続いている。 日本では年間10件以上の竜巻の被害が報告されている。 発生を予測し, 被害を防ぐことはできないのか。 研究の最前...... [続きを読む]

« 昆布選別の模様 | トップページ | 旅のつづき »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ