« 作業風景・・・こいつはスピリチュアの江原か? | トップページ | 本日の漁獲報告!ババガレイとソイ »

2006年10月31日 (火)

知床羅臼の夜明け

朝、4時30分港での気温が零度を表示している。

日に日に気温が下がり仕事のほうも厳しくなってきています。

今日は港や海岸ぶちで撮影した知床羅臼の夜明けを紹介して行こうとおもいます。

まずは、早朝の仕事場(港)からの写真です。

日の出約30分前ころの朝の風景、東の空がその青さを奪われるかのように段々と紅くなり始める。

Dscf0909

時間は午前4時を少しまわったころです。

放射冷却の作用で気温が低かったんですが、その分朝焼けも空気の加減で燃えるような真っ赤な空に。

この写真は、俺の船が着いている岸壁(港)から沖側にある沖岸壁という日の上がる側を撮ったものです。

空もそれを映し反射する港内も真っ赤に燃え上がります。

Dscf0916_1

放射冷却と天候や気温、時間帯の加減のピタリと合うときにしかこの現象はなかなか見れません。

次に下の国後島をバックに載せたこちらは沖で船内から撮ったものです。

今朝は雲もベストな位置取りをしてくれていたのでより紅さを強調できる一枚になったかとおもいます。

Dscf0919

観光で知床を訪れても、時間帯や気温や季節、運などもあるので長期滞在でもしない限りこの風景にはなかなか出会えません。

俺の安物のデジカメと未熟撮影でもその色鮮やかさを何とか皆さんにお伝えできるぐらい、知床の風景はこの未熟者にハンデをくれる。

こうして30分が過ぎる頃、今度は逆に朝焼けを侵食するように東の空に普段の青さが戻ってくる。

こうして段々と空は青さを増し、それとは逆に燃え上がるような真っ赤な朝焼けが徐々に姿を消していきます。

この頃の時間が5時近いとおもいます。

Dscf0920

上の写真は、海岸から撮ったもので朝焼けが最後の力を振絞り空から海から、知床全体を真っ赤に染める。

今年はまだ積雪が有りませんが、銀世界の知床にこの現象が起こると知床半島が、紅く染め上がりこちらも何ともいえない幻想世界となっていきます。

こうしている間に朝焼けもその魅力を十分に発揮し、消えようとしている。

まるでパレットに出された赤絵の具が薄まるように段々と薄くなる。

赤絵の具が薄まると何色に変わっていくでしょう・・・

そうです、ピンクになりやがて白です。

Dscf0936_1

今はまだ麓の景色が茶系ですので無理ですが、ここに積雪があるときには知床半島は、

約1時間の間に紅→ピンク→白とその景色が移り行く光景が見れます。

Dscf0935

こうしてピンクに染まった知床を上空から見ると下のように全体がピンクに染まっていました(@_@;)!

Dscf0885

と!いうのは冗談で、そんなことはありません。

上は俺の船のGPS画像です。

せっかく美しいお話で幕を引こうと思ってはみましたが、性格上最後にはやはりおバカな面を出してしまう俺があなたのデスクトップの向こうに居ります。

« 作業風景・・・こいつはスピリチュアの江原か? | トップページ | 本日の漁獲報告!ババガレイとソイ »

世界遺産」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やるな〜〜〜!
知床の天才カメラマン!
画材に相当助けられている?
アハ〜
でも素晴らしいね!
本当に段々と寒くなって来たから
身体に注意して沖で頑張って!

☆釣ノリノリさん

お久しぶり、元気に大物ゲットで賑わっていることでしょうね(^^)v

ノリノリさんのブログには秋になってから実は何度もお邪魔していたんです。

俺たちの秋漁とノリノリさんの戦利品が共通するのが楽しくてコッソリ覗いています(^_^;)

コッソリは冗談ですが、出港時間も早くなり
ブログを更新したあとに皆さんのブログを拝見しに行くのですが足跡までなかなか残せなくてゴメンなさい<(_ _)>

先日は大物のタラを拝見してきましたよ、リッパな大物ですね(^^)v

写真のほうは知床の風景に80パーセントは助けられています(^_^;)

また遊びに行きますね、お仲間の皆さんもお元気でがんばって居られれますか、あにさんや皆様にもよろしくお伝えください。
一段落つきましたらまた皆さんのところにも顔出しますね。

今日はありがとうございました。。

♪真っ赤に燃~えたぁ~ 太陽だ~から~
写真を見て、この曲がパッと浮かびました。
(平成生まれの子は知らんだろうな…)

自然界が持つ色にはかなわないですね。

こんばんは。
すごいっすねえ!
真っ赤な夜明け。
朝早くからお仕事をしている方のご褒美なんでしょうね、この美しい景色は。

☆ぶちさん

お久しぶり(^_^)

>♪真っ赤に燃~えたぁ~ 太陽だ~から~

そういうイメージかもしれませんね。。
平成生まれの人はわからないかも、ぶちさんの年代でも知らない人もいるかも?
そんなことないかぁ。。でも小学生くらいだったのでは???この歌いつころの歌でしたっけ(^_^;)

自然の持つ色に助けられていますね、お蔭で安物のカメラと未熟な腕でブログの写真が撮れます。(^^)v

☆T→Mさん

ここまで紅い景色は地元にいてもなかなかみれませんね。
ブログに書いたこの現象が起こるための原因にもう一つ付け足す事がありました。
主に次の日に低気圧が接近する状態のときがチャンスです。
理由はよくわかりませんがね、朝焼けの次の日はきまって時化ますよ。

今日も北西の風(堕し風)が強い日でした。

わぁ~~ぁっ!ぁぁ~~!!!!\(◎o◎)/!
凄い!凄い!。。すごいですぅ~!
こんな見事な朝焼け、初めて見ました。真っ赤な朝焼けシラナッカタ~~。。

たけしさん、そこから真っ赤な「火の鳥(フェニックス)」が飛び立つの見えませんでしたか?
おばかな事、考えてしまいました(ー_ー)!!

>おバカな面を出してしまう俺があなたのデスクトップの向こうに居ります。

そして、デスクトップのこちらには、おバカなろんたんが居ります(^^♪・・・(笑笑)

北海道!今日は寒いでしょうね~。。
大漁とご無事を祈って。ポチッとして帰ります。。

☆ろんたんさん

こんにちは、火の鳥が雲の中に隠れているかもね。。
紅い空もここまで紅いと圧倒されますよ。
北海道はひにひにさむくなります、そちらもだいぶ気温がさがってきたのでは、風邪ひかないようにね(^^)v

たけしさんこんばんは
私も毎日お邪魔しています。
やはり羅臼とか道東のブログは気になります
しかしすばらしい朝焼けですね。
6-7月とはまったく違いますね。
そちらのほうは空気がきれいで光がにごらず
直接反映されているようですね。
先週日曜日に私たちの仲間がウトロと
標津に釣りに行きましたが、ウトロ側は
出港できず、標津側は沖には出ましたが
クロガシラは釣れずでした。
これからシバレテ来ますので、
安全操業でがんばってください。

☆あにさん

お久しぶりです、こんばんは。
寒くなってくるとまた大物戦利品が増えるのでは(^^)v

羅臼も日に日に寒くなりますが、そちらに比べるとシバレが弱いかもしれないですね。

>先週日曜日に私たちの仲間がウトロと
標津に釣りに行きましたが、ウトロ側は
出港できず、標津側は沖には出ましたが
クロガシラは釣れずでした。

ウトロ残念でしたね、標津もクロガシラだめでしたか。
最近は、クロガシラも減ってきたのか網にもあまりかからなくなってきました。
標津や尾岱沼の漁師も同じような事いってましたよ。

寒さに負けないで釣ガンバってください。
俺のほうもまたお邪魔にいきますのでよろしくお願いします。

たけしさん、残念ながらこの曲が流行っていた頃には、私はまだ生まれていませんでした。

念のため、言い訳しました。(*^_^*)

☆ぶちさん

こんばんはというか、これから沖へ行きますので、いってきま~すかな(^_^;)

今日は息子を迎えに出かけていて、ちょっと前に帰宅なのでこのまま沖に行きます。

>たけしさん、残念ながらこの曲が流行っていた頃には、私はまだ生まれていませんでした。

ぶちさんの年ならそうだよね。
俺でも若かったはず。。
ぶちさんが口ずさんだと聞いて「あれっ」とおもってたんです。
でも名曲なので最近でも流れているから若い子でも知ってますね(^^)v

仕事の合い間をみてこんどまたブログお邪魔しますのでそのときはよろしく。。

森重久弥が♪知床~の岬に~・・・と唄った頃、私もまだ若くて・・・そんな昔に行った、知床の風景を思い出しました。
三浦綾子の『氷点』の神々しい朝焼けを見たくて旅行したのですが。
今夜、羅臼昆布の“魚介昆布締め”をUPしました。昆布がいいので味も香りもいい、上等の刺身昆布締めが出来ました。
ありがとうございました。

☆ばら色婆ァバ様

こんばんは、先日はお買い上げありがとうございました。

>森重久弥が♪知床~の岬に~・・・と唄った頃、私もまだ若くて・・・そんな昔に行った、知床の風景を思い出しました。

今でもあの頃と知床の風景はあまり変わりませんよ♪

三浦綾子の「氷点」での朝焼けは神秘を感じさせられます。

>今夜、羅臼昆布の“魚介昆布締め”をUPしました。昆布がいいので味も香りもいい、上等の刺身昆布締めが出来ました。

ばら色婆ァバ様には羅臼昆布をいつもすばらしい料理にしてもらい心から感謝しております。

たけしさん、お久しぶりです。元気そうで嬉しいです。
朝焼けの映像に感動しました。お写真を頂いても宜しいでしょうか。
また素晴らしい、知床の海を撮ってください(*´ -`)(´- `*)w

☆Biancoさん。

お久しぶりです、写真楽しんでもらえてうれしいです。
写真はご自由にお持ち帰りくだされ(^^)v
そちらも朝晩は冷え込む季節になったのでは
どうかお体ご自愛ください。
(=^・^=)は元気ですか。。

この写真は脚色なしのノーマル写真なのでしょうか?こんな見事に赤い朝焼けって??
凄すぎです!今日おじゃまして良かったです。生きてて良かった(^-^!!)

☆花さん

おはようございます。急用ができ船から戻ってきてコメント見つけました。

写真は全てノーマルですよ♪
暗闇からの撮影のためコントラス以外はどこも調整していません。

どちらかというと、この写真よりも本物の景色のほうがこれ以上に紅く感じましたね。

今年はまだ麓に積雪がありませんが、銀世界にこの朝焼けが反射するときがあり、その景色は文章で表現しろといわれると、俺の場合は400字詰め原稿用紙が山ほどいるかも(^_^;)

たけしさま、
なんて、なんてきれいな・・・!!!
一度だけ、知床に滞在したことがあるのですが、・・・
こんなに美しい空、見た事ないです、\(◎o◎)/!

☆こつ様

こんばんは、知床の朝焼け楽しんでもらえたでしょうか(^_^)

>一度だけ、知床に滞在したことがあるのですが、・・・
こんなに美しい空、見た事ないです、\(◎o◎)/!

これほど真っ赤な朝焼けは知床に住んでいてもめったに出逢えませんね。
ブログでも説明しましたが、大気や気温、時間帯、雲の位置取りが偶然合うときにしか起きない現象です。

こつ様も知床に滞在したことがおありでしたか(^_^)
懐かしい風景を俺のショボイブログでも良かったら思い出しながら楽しんでくだされ(^^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 作業風景・・・こいつはスピリチュアの江原か? | トップページ | 本日の漁獲報告!ババガレイとソイ »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ