« 超大型低気圧が山を越える | トップページ | 江原さんが網タキ? »

2006年10月10日 (火)

今日は即席漁法

いよいよ出港、低気圧の影響も急激に治まりをみせたので外海に出てみます。

低気圧のため殆どの船が一番被害が少ないであろうと思う場所に固まったためいつもなら一艘づつ港に掛かる船も今日の出港時には平均の3艘は横に繋がっている。

各船ともモライ(ロープ)を離し、外海へ

予報では、西の風5m/s 波の高さ3m 曇りのち晴れとのこと。

漁休日と低気圧のため海には網が入っていませんのでまずは投網から始める。

今日は即席という漁法を使います。

この即席という言葉は初めてこのブログで出したとおもいます。

即席とは何ぞやと皆さん思っているのでは・・・

思ってない方もご辛抱くだされ。

通常、刺し網漁法とは、前日に網を刺し、丸一日海に置き、次の日に巻き上げます。

察しの良いあなたでしたらもうお解かりになったことでしょう。

答えは単純です。

刺した(投網)網をその日のうちに巻いてしまう漁法のことを羅臼では即席と呼びます。

主にホッケ漁にこの漁法が使われることが多く、真夜中に投網した網を約5~6時間後に巻き上げてしまう。

今回のように投網から始まるような日はその日の水揚げを作るのに即席をやります。

そのほかの即席漁法の使い方は、魚が大漁で次から次へと漁場に魚が入って来ている時なども、一晩海に置いてあった網を巻き上げて変わりの網を投網し、それを約5~6時間でまた巻きます。

これによって一日二度同じ漁場で魚を獲ることが出来るという、「一粒で二度美味しい」現象が起こる(^^)v

今日はその漁法を使い約6時間経ったホッケ網を巻き上げてる様子をお見せしましょう。

ホッケのほうは今一でしたが、この即席漁でホッケ網にカレイがいくらかついていました。
種類は主に真がれい・宗八・ヤナギがれい、その他には青ゾイ・真イカ・スケソといったところです。
この即席という漁法のもう一つの利点は網を長い時間海に置かないので魚の生きが良いという事です。
上がってくる魚の殆どが生きたままの状態で鮮度は抜群です。
この他にも漁師は色々な漁法や仕掛けで魚を獲り、そちらもブログで徐々に紹介していきます。

« 超大型低気圧が山を越える | トップページ | 江原さんが網タキ? »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

知床」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

あちこちで、船の座礁や転覆、おまけに北朝鮮の核実験(?)と相次いでいたようですが、たけしさんは、ご無事なご様子で一安心しました(^^ゞ

☆健侍さん

ご心配かけてすみませんでした。
俺は今回の危機はなんとか無事乗り切りました。
北朝鮮の核実験は俺より健侍さんのところが心配です。
あの国は何を考えているのやら、手の内を全て見せたとどこぞの解説者が仰っていましたが、おそらく切り札にテポドンをまだ保有してるんでしょうね。
話は変わりますが、これからの季節だんだんと寒さを増すごとに健侍さんのお仕事も忙しくなるのでは?
俺は寒くなると体中の古傷が病みだしますね。
一度健侍さんの治療を受けてみたいです。
俺も整体の先生で親友がいるんですが、掛かる度にいつも健侍さんもこうして患者さんを診てるんだろうなってふと思うことが最近よくあるんですよ。
やっぱり患者に俺のようなおバカいますか?(^_^;)

今晩は〜
即席は美味しそう〜〜
活魚〜〜〜
仲間の凪男氏が仕事の関係で
昨日と今日明日と羅臼を
往復しています
番屋が飛んだ所もあったとか
たけしさんの所も
昆布干場は大変でしたね
それでも船に被害がなくて
なによりです!
当分は安心して
たけしさんのブログを
見てられますね(笑)
時化後の大漁祈願してますポチ!もしておきます(笑)

ほ~ カレイが面白いほどたくさん網にかかって揚がって来ますね。
海がしけた後なので、きっと大漁でしょうね!

☆ナベショーさん

もう一時間ほどで出港します。
またカレイ獲って来ます、時化あとは魚とれますね。

☆釣ノリノリさん

即席は生きが勝負ですね。
でも生きが勝負ですがノリノリさんの釣には、勝てませんね。
あの漁法が一番いきが良いですね。
漁師の漁法にも延縄があります。
では行って参ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超大型低気圧が山を越える | トップページ | 江原さんが網タキ? »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ