« 今日は即席漁法 | トップページ | ホッケ大漁! »

2006年10月12日 (木)

江原さんが網タキ?

午前3時少し過ぎたころ本日一本目の網を巻き終える。

水揚げ(獲れた魚)のほうは、ホッケ・スケソ・鱈・ソイ・真イカといったところです。

今回の時化後少しずつですが魚が増えてきているようです。

Dscf1577

秋漁の10月は主としている魚はホッケ・スケソ・真イカです。

秋口のホッケは羅臼ホッケの一番旨い季節で、値段も良く漁師も止め網・即席と精をだす。

俺たちの漁法はこのホッケや各種魚介類を刺し網というもので獲ります。

この刺し網漁法の良いところは、網の目に魚が掛かり暴れモガクと魚全体に脂が廻り味が数段良くなる。

このため定置網漁という漁法で獲れるホッケやカレイより刺し網のほうが人気が良い。

羅臼での定置網というのは主としている魚は秋味(サケ)で、ホッケはそのサケ網に迷い込むものを獲る程度です。

刺し網漁での10月もう一つの魚がスケソです。

こちらも秋口のものは一番旨いです。

オスはスマシ汁や湯煮が最高、またメスはその腹ににもつ卵がタラコと呼ばれる製品になります。

このタラコですが九州に渡ると明太子と呼ばれるあちらの名産物に変身します。

九州での明太子の材料であるスケソの卵(タラコ)の殆どが羅臼産です。

今日はこのスケソを獲るための網をたいているところをお見せします。

余談ですが、俺の親戚にあたる若い衆の一人で、画像向って右側のアシタキをやっている奴、画像ではハッキリしませんが、オーラの泉の江原さんソックリ、兄弟といっても良い位似ているんです(^^)v

何かご利益あるかも?(^_^;)

こうして二人がかりで網を分けながら船の後ろに設けられている網箱(玉箱ともいう)に綺麗に並べていきます。
これを網タキと呼びます。
網を浮きの付く側(こちらをアバと呼ぶ)と石で作ったオモリを付けた側(こちらをアシと呼ぶ)に二人の若い衆が分けながら網箱にたいていきます。
これを海に入れるときのことを、投網というんです。
これで大分、今までのブログ内での話が繋がってきたでしょうか。
何せ漁師の仕事は他の職業では使わない言葉が多くその作業も複雑ですのでこれからも、もっと砕いて紹介出来るように努めようと思います。
この漁師講座を無事終えた頃には、あなたもりっぱな漁師になれるかも・・・

« 今日は即席漁法 | トップページ | ホッケ大漁! »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
時化のおみやげで、お魚少しずつ増えて来ているようで。。。良かったですが、今回の様な大時化はコリゴリですね(-_-;)

だいぶ前ですが、新聞にスケソウの水揚げ量を来年から減らすような事書いてあった様な気がしますが・・・間違っていたらゴメンナサイm(__)m・・いろいろ大変ですね

オーラの泉の江原さん、体系も似ていますね、ろんたんの前世教えてほしいです(*^_^*) そだ!!漁師講座真面目に受けています、来世はきっと何処かの港で漁をしてるかもね(*~▼~*〆アハハ!!

今日も、アッ!イヤ明日ですね。ご無事で大漁を祈っています。

いってりゃっしや~い(^_-)-☆


ゴメンナサイm(__)m
コメント、名前入れるの忘れました。
怪しい者ではありません。

☆ろんたんさん

スケソの漁獲規制は羅臼では今のところありませんが、規制しなくても漁獲量は減ってますね、俺たちよりスケソ専業船という羅臼の海でスケソを専門に獲る漁師達は大変です。

江原さん似のこの若い衆は体型もホントそっくりです。
前世は見れないと思いますよ、ついでに未来も見れないです。(^_^;)

今度アップの写真を許可が出たら載せますね。
会う人の殆どに江原さんに似ていると言われるほどです。
笑った顔がクリソツなんです(^^)v

ろんたんさん講座真面目に受講してりっぱな漁師目指しましょう。。。なんて(^^♪

こんばんは!
江原さん似の方に、前世を言われてたら信じてしまいそうです…。
怪しい商売を始めないで下さいね(^^♪

これから寒くなると、整体の患者さんは多くなりますが、雪が降り始めると激減してしまいます。

毎年“アリ”状態で、今のうちに蓄えております!(>_<)

やっぽ☆たけちゃんこんちわぁ☆(*^∇^*)
お仕事おつかれさまぁ~(*^・^*)☆本日の水揚げは、如何だったかなぁ?久し振りに足揉もうかぁ?

なんちってぇ(= ̄m ̄=)

あどちゃん、タラコ大好き☆明太子もだよぉ(^_-)-☆炊き立てのご飯に生か、さっと焼いて頂くよぉ♪タラコがあったらおかずいらなぁ~い☆お酒も美味しいね(*^∇'*)> ぽりぽり・・
今ね、仕事帰りにスーパーによって、美味しそうな北海道産の”ボイルほたて”と、”生の鱈の切り身”を見つけて、買ってきたよぉ♪さて、どうやっていただこうかなぁ♪たけちゃんは、”ほたて”と、”鱈”どんな風に調理して、頂くのがお好きかなぁ?
参考までに教えてちょo(*⌒―⌒*)oにこりん♪

あどちゃんも前世見てもらいたいなぁ。。。きっとおバカな前世な様なきもする。。(^_^;)

☆健侍さん

江原さん似の若い衆、生で見るとホント似てます。
本人いわく、「俺は人を幸せにする」だそうです。
「大漁出来てるのは、俺のお蔭だ」ともいいます(^_^;)
でもコイツを雇ってからは事実大漁してるから、もしかしたら・・・(^^)v

冬に向けておもいきり稼いで下され。
俺たちも一緒ですよ、冬までに少し貯めこみたいです。

☆あどちゃん

タラコ好きなんだね♪
タラコは白いご飯にあいますね。
鱈もこれはらが旨い季節に入ります。
ホタテは貝柱のお刺身かバターで炒めるかな
鱈は身のフライか鍋が多いよ、ごく一般的な食べ方が多いです。
俺、料理苦手なのでレパートリーあまりナイッす(^^ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は即席漁法 | トップページ | ホッケ大漁! »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ