« 漁師も人の子 | トップページ | 秋漁の羅臼は全国の漁師が・・・ »

2006年10月23日 (月)

知床連山についに初雪!

今日は、いつもに比べ沖にいて寒さを感じていました。

気温のほうは計り忘れのバカちんでゴメンなさい。(3~5度くらいだと思います)

沖にいると真夜中なので船と網しか見えないので気がつきませでしたが、二度目の出漁(即席)に午前7時30分にでたときに、その原因が解かり納得です。

Dscf0714

先日、あと数日で雪の便りをお知らせできると思いますと書きましたが、なんと即効でお伝えすることになってしまいました。

昨晩から気温がいつもより低いと感じていたのですがこれでは寒いはずです。

羅臼岳も薄っすらですが、今年一番の雪化粧です。

Dscf0710

このまま根雪になるのか一度融けてしまうのかは解かりませんが、知床連山の初雪なのは確かです。

例年通りか少し早いかも知れない、麓にはさすがに白いものが降りた気配がありませんでしたがこれからは日を追うごとにこうして冬に近づいて行くでしょう。

知床の山々もまだまだこれから白くなり厳しさを増していくのです。

Dscf0713

↑比較的に標高の低い山にも薄っすらと雪が降ったようで雲間に白く雪が積もったあとが見てとれます。

毎年、沖でこの初めての雪化粧を見る頃に魚も増えてくるので今回も期待しています。

考えると7月20日からの昆布漁解禁の写真でバックに映る知床連山に雪が写っていたので、約3ヶ月でまた雪とは、エライとこに住んでしまったものだぁ・・・ナンテ(^_^;)

ブログに、「まだまだ暑い日が続きます」とお便りをもらうと小さい島国のように思っていた日本列島のイメージが大きく変わっていきました。

ブログを始める前には、これが当たり前のことで深く考えもしませんでしたが今は違いますね、この時期に雪が降り鼻水たらすのは、オラの田舎だけだべさぁ~(^_^;)

Dscf0721

北海道では、寒いという表現を「シバレル」と言いますが、羅臼では「スンバレルだぁ」と言います・・・ウソです。

訛りのひどい人や年輩の人がたまに言っているのを聞いた事があるだけです。

もしかして「北国」を歌っていたあの歌手も言いそうです。

俺は「シャムイ」と言います。

これは方言ではなく、寒くて口がまわらず「寒い」が「シャムイ」に(^_^;)

Dscf0691

真向いの国後島の山々には、まだ雪の気配が無いようです。

こちらも近いうちに雪化粧で覆われることでしょう。

« 漁師も人の子 | トップページ | 秋漁の羅臼は全国の漁師が・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

たけちゃんお返事ありがと☆(*^∇^*)
体調の方は、通院も終わって、元気に回復しているよぉお知らせが遅くなり、心配かけて、ごめんなさい<(_ _)>もう、大丈夫だよぉ(*^_^*)v
ゲストの方覗いて、楽しんでいてくださって、どうもありがとう~とても嬉しい。。・:*:・(*´∇`*)・:*:・
今ね、久し振りに新作を描き下ろそうと少しづつ描いているので、完成したらまた、見に来てねo(*⌒―⌒*)oにこりん♪

わぁぁぁ。。今日のお写真、羅臼岳に薄っすらと雪化粧。。綺麗。。海の色も深い青色に変わったように感じたよぉ。。海の青って、ほんとう元気が出るね(〃⌒∇⌒〃)ゞえへへっ♪

たけちゃんは、寒い中美味しいお魚をたくさん獲っている。。毎日美味しいお魚を食べられる事に本当に感謝ですぅ(* ̄人 ̄*)
たけちゃんの網に<゜)))彡<゜)))彡<゜)))彡が一杯になぁれd(@^∇゚)

>俺のほうはコメント、BBSともにいつでも遊びにおいでよ。

うん♪ありがとッ遊びにくるね(*^・^*)☆

ニャンは、大きいバカとかをBLOGしなかった?

たけしさん、こんばんは。お久しぶりです。
上にあどちゃんがいる~。そういえばあどちゃんともお久しぶりです。訪問はしているのですけどネ。

最後の国後の写真素敵ですね。拡大して見たらもっともっと素敵でした。圧倒されました。
一つお尋ねですが、真ん中あたりにちりのように見える黒い点々は鳥?

☆ノアさん

お久しぶりです。
あどちゃんも最近はいそがしいようですね♪
国後島の写真ですが、真ん中のちりのように映る黒い点はカモメの集団です。
何かの餌があるのか、凄い数で飛んでいましたね。

寒いんでしょうね。きれいな景色に引き込まれます。空気がきれいなので、遠くまですっきりして見えますね。もう雪が降っただなんて、すごいすごい!!

☆花さん

お久しぶりです。
寒くなってきましたね、近頃は朝の日上がり時間帯は殆んど3度~6度といったところです。
でも日中はまだ知床も10度以上になります。
雪は毎年この時期一回は降ります。
麓にはまだ一度も降らず今年は遅いほうではないでしょうか。
11月には知床の景色もまた一段と白さを増すことでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 漁師も人の子 | トップページ | 秋漁の羅臼は全国の漁師が・・・ »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ