« オヤジのアイテム | トップページ | 魚がこまい(小さい)! »

2006年11月16日 (木)

知床は津波警報発令!

「外が騒がしい」

昨夜ブログで皆さんからのコメントに返事を一通り送り午後9時少し前に床について熟睡でした。

目が覚めたのは、行き交う緊急車両のサイレンの音で。

何分寝ただろうか、寝つきの良い俺、五分もあれば熟睡状態なので起こされた後も暫らく情況が把握できない。

緊急車両サイレンと交互に何かの情報を流しているようだ。

耳を澄まし、聞いてみると

「津波警報発令、急いで高台などに避難してください。」

なに!

もう一度聞くが内容は同じ。

すぐにテレビをつける。

「千島沖でマグニチュ-ド8.1の地震が起き、北海道道東地方に津波警報発令です。」

Dscf1281

えぇっ!!

でもまだ、時間に余裕のあることだと思い気持ちも落ち着いている。

そうこうしている間に先ほどのとは別に新たな緊急車両がまた一台来たようだ。

こちらも何かを必死に流している。

緊急車両から

「津波警報が羅臼沿岸に発令中です、急いで高台などに避難してください。」

「河川そばには絶対近づかないようにして下さい。」

「非難の際は橋を通るのは危険ですので避けてください。」

オイオイ、俺の家は、橋のすぐ横だぜ、ここ渡らんで何処に避難するの?

などと、津波警報発令中でしたが、落ち着いて起こった情況の対処が出来ていた。

次の一言を聞くまでは。

「住民の皆さん、急いで高台などに避難してください、あと5分で津波到達時刻となります。」

えっ!なに!それ先言えよ!!

熟睡状態にある家族を全員を起こし現在の情況をその旨伝える。

とっさに頭を過ぎったのは、「船」

しかし今回ばかりは俺の対応が遅すぎです。

緊急車両の行なった最初の非難指示は到達15分くらい前と後で聞きました。

熟睡状態にあった俺はこれを聞き逃していたようです。

眠りについてほんの5分10分でしたが、時を同じくしてこの地震が起きたようです。

それにしてもあと5分とは、二階の窓から国道を覘くと非難のため移動している車の列。

これじゃ国道は無理、一応家族の者を徒歩で近所で平地より高いと思われる場所に向わせる。

到達時間まであと3分となり、家の全ての電気を消し火気の使用しているところが無いか最後のチェックを終え一応近所の高台に向う。

高台というか小高い丘に到着時に到達時間を見るとあと1分!

そこには、やはり俺たちのように何人かの近所の人が集まっている。

船、大丈夫だろうか

千島沖というと知床からは目と鼻の先、地震発生から津波到達時間があまりにも短すぎでした。

これでは、家族を非難させるのでタイムオーバー、今から船に向っても津波到達時間の後になります。

到達時間を過ぎ、船には一度行きましたが異常無し、自宅に帰りテレビ報道で情況を確認後、家族を呼び戻す。

そして皆さんから俺に送ってくれたコメントを読ませて貰いました。

羅臼ということで、何方か心配してコメントがきているかもとおもい、無事を知らせてから沖に行く予定で・・・

確認するとそこには、信じられないほどのコメント、メール、掲示板での投稿がありました。

みなさん、本当にありがとうございました。

結果、津波被害がもっとも出るだろうと予想されていた羅臼には津波奇跡的に無かったようです。

今回の津波での北海道への被害もゼロ!

津波観測は十勝港で午前0時55分に最大の60センチの津波を観測、釧路で40センチ、根室で20センチとなっています。

尚、この津波警報で、21市町村、約1800人が避難指示を受け、約13万人が避難勧告を受ける事となる。

これが今回の千島沖地震での津波の近況といったところです。

みなさん、ご心配お掛けしてすみませんでした。

俺のほうは無事です。

今日も、普段どおり午前0時過ぎに出港し漁を終えてきました。

時間にもう少し余裕があれば津波到達前に、船を港から離し、沖へ船を出し津波に備える予定でした。

« オヤジのアイテム | トップページ | 魚がこまい(小さい)! »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

知床」カテゴリの記事

コメント

テレビで突然「津波警報」が流れた時
は驚きました。
避難お疲れ様でした。被害もなく何よりです。

ご無事で何よりです。
たけしさんの、冷静で的確な対処には、感心するばかりです。
もし自分だったら、慌てふためくだろうな。。。
ご家族も、船も、何事もなく安心しました。

そんな事になっていたんだね!昨夜リンクに行っていて、津波警報に気付いたのが20時50分頃PCからのメールの転送で解りました(笑)自宅に戻った時間が到着予想時間!TVを見ても変化無し!弊舞橋の中継に知り合いの船が沖に避難する所が写り、たけしさんも今頃は沖に避難しているな!と勝手に思い込んで、連絡しなかったら!たけしさん「陸の河童」さんだったの?船に被害が無くなによりです!良かった良かった!

ご無事でしたか…。
心配しておりました。

昨晩はバタバタしており、地震・津波のことを知ったのは夜中になってからでした。

日が暮れて、寒さが増してからの出来事でさぞ大変でしたでしょう。
ご無事で何よりでした。

☆otoraさん、こんばんは。
避難というか、家族をおいて、またすぐ帰ったようなもんです。
被害が出なくて良かったです。
今回は、十勝港が60センチの潮位の変化でしたね。
ご心配かけてました。

☆釣ノリノリさん、こんばんは。

昨晩は、陸の河童状態でした(^_^;)
羅臼の漁船は、殆んど船を出しませんでした。
到達まで10分では、皆家族のものを避難させることで精一杯、気が付けば到達時間が過ぎているって感じで、津波は来なかったので誰も出ませんでした(^^)v

☆健侍さん、こんばんは。

ご心配掛けて申し訳ないです。
俺のほうは、無事ですよ。
津波は奇跡的に羅臼に到達しませんでした。
みなさんの祈りが通じたんでしょうか。。
いつもすみません<(_ _)>

Biancoさん、こんばんは。

よほどのことがない限り、避難前に災害時には火のしまつと電気類は消しますね。

今回はご心配かけて申し訳ございませんでした。

始めまして^^
数日前に、漁師ブログ繋がりでお邪魔させていただきました。昨晩の津波ニュースで、各当地域の方の安否が気になっていましたが、大きな被害がなかったご様子で何よりでしたね^^
こう言うハズレなら。。色々考える側面もありましょうが、はずれてくれて助かりましたね。。
又お邪魔にこさせていただきます^^
よろしくお願いしますm(__)m

☆蘭さん、はじめまして。

津波予報ははずれてくれてホント良かったです(^^)v

そちらの漁港は大丈夫でしたでしょうか。
今回の津波は、震源地に近いところより遠く離れた地方で被害を出しているとニュースで見ました。

蘭さん、これからもどうぞよろしく。
ブログは、お暇な時いつでも遊びにきてください。
知床の漁師の日々を語っております。というか殆んどおバカなことばかりやってます。

画像掲示板もつけさせていただいてますので是非ご利用くだされ。

今日はありがとうございました。

数年前のインド洋、インドネシアを襲った大津波を思い出します。
津波も小さく、被害も無かったから良かったものの、もし、、、、だったらたいへんなことになっていましたね。
まづは良かった、良かった!

☆ナベショーさん、こんにちは。

インドネシアの津波報道を思い出しますね。
北海道人は津波と聞くとまず奥尻を思い出す人が多いのでは。
今回の地震がもし津波を引き起こす揺れでしたら震源地にもっとも近い羅臼はこの程度では済まなかったと思います。
天変地異の多い年ですね。

たけしさんご無沙汰しています。
「たけしさん、津波大丈夫だったかな~?」と気になりつつも、なかなかこちらに来られず…といったところでした。ご無事だとわかり、安心しました。
あ~良かった!(#^.^#)

☆ぶちさん、こんにちは。

お久しぶりだね。
今、仕事終わって帰ってきました。
羅臼では津波の被害がありませんでしたよ。
ご心配かけて申し訳ないです。

ネットは時間規制してやっているんですか?
SNSは順調に進んでいますか(^^)v
たまに、ここにも遊びにおいで。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/4204960

この記事へのトラックバック一覧です: 知床は津波警報発令!:

« オヤジのアイテム | トップページ | 魚がこまい(小さい)! »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ