« 3時間遅れで出港! | トップページ | 景色の変わり目! »

2006年11月23日 (木)

これも異常気象!?

出港時のは、さほど強いものではなかった。

昨日の予報だと今日の出漁は完全に中止(沖止め)になるものとばかり思っていました。

寝床に入っていても外からは風の吹き荒れる音が聴こえていました。

出港予定時間30分前に起床し外を窺うと就寝間際のあの風が嘘のようにない。

しかし羅臼には、暴風雨波浪高波の警報が発令中!

とりあえず港へ向い、船のエンジンを掛け待機することにした。

暫らく様子をみるが風が吹いてくる気配が感じられない。

港からは、一艘また一艘と船が出港しだす。

Dscf0940

俺たちの船団も漁場に向う決断をしモライを放し岸壁を離れた。

今日巻く予定の網は、ホッケ網が2本です。

漁場に着きボンデンを探し始める。

このとき時間は、午前1時ころ、港の出掛けにくらべ西よりの風が少し強くなってきたようだ。

出ている予報が予報なのでゆっくりはしていられない!

それぞれボンデンを掴み、せ縄・網の順番に巻き始める。

いつもより巻き上げ機(ドラム)の回転を上げ網を巻いていく。

40分で1本目の網を無事巻き終えた。

このときは、まださほど強くなく、2本目も巻くことに決まり、巻き上げた漁場の投網(とうもう)を済ませ、急いで2本目の漁場にむかう。

このとき、ブリッチの船窓がガタガタと揺れだした。

揺れだした側の窓から海を見ると、海上に真っ白な波煙が立ち上がりスマキが起きている。

Dscf1453

↑夜中の海上では、撮影しても見えないので、明るくなり始めてからの波煙を載せておきます。

心配していた風が来たようだ、網にはすでに掴まり巻いていた途中なので風の中そのまま巻き上げることに、風を受けるたびに船が大きく傾くほどに急激に強くなってきていました。

今年の秋漁が始まってから、一番強い風だったと思う。

2本目のホッケ網も全速で巻き上げ投網をして逃げ帰ったというところです。

問題はここから!

無事、港に入りホッケ外し作業にとりかかる。

作業開始から2時間を過ぎたころに(おか)も風が強くなりだしてきた。

風はその強さ激しさを見る見る間に増していく!

Dscf1459_1

魚外し作業と選別作業もなんとか終わり、若い衆たちは網タキに掛かる。

こちらも大風の中の作業で捗りが悪い中行なわれた。

こうして全ての作業を終え、仕事終了、解散

風が強いため何度も船に足を運びモライの点検などに来ていましたが、今日のこの風は、ここ何年か、港のなかで経験したことがない強いものでした。

↑船から撮影、この風を受けるたびにモライは、きしみ船は大きく左右に揺れ傾く!
<これは、雪が舞う吹雪ではありません!強い風により海水が飛ばされ景色が白くなった瞬間です!>

竜巻・地震・津波と最近は、北海道もこの短い期間にいろいろと起き、今度はこの大風です。

これも、何かしらの異常気象でしょうか

« 3時間遅れで出港! | トップページ | 景色の変わり目! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

地吹雪のような波煙、凄まじいですね。
アッシのようなアソビでしか海に行かない者は、荒れ狂った姿なぞ滅多に見ることはありません。

それにしても凄い!
港内でこれじゃ、防波堤の向こうは凄かったんでしょうね。

☆ミノルさん、こんにちは。

波煙というか水煙というか、とにかく棲ざましい大風でした。
船を岸壁にモライで固定しているとはいえブリッチの船窓で、この風が前から猛烈な勢いで向ってくるのが見えると流石に緊張しますね。

>港内でこれじゃ、防波堤の向こうは凄かったんでしょうね。

港内がこの状態のときの外海は大荒れ!
この状態の倍異常と思ってもらってまちがいないです。それ以上かも!

沖に居る時などにこの大風が突然吹いてくることが有ります。
今回と同じように突風でくるので恐いです。
今回は帰港後で助かりました。

こんばんは。
風が吹き荒れる海。
動画を見て驚きました。
この突風だと船は大変ですね。
ホントに竜巻・津波・暴風波浪と
北海道は色々起こってくれます。

ところで、知床にあがった大漁のサンマ。
たけしさんは見ましたか?

T→Mさん、こんにちは。

お久しぶりです、風邪良くなりましたか。

大風、凄かったです。
ここ十年以上は、このような風の経験が有りませんね、昔、俺の若いころには、何度か経験しましたが、それにしても凄い風!

>この突風だと船は大変ですね。

船は、お蔭様で大丈夫でした。
港があの状態ですから、モライの数を増やす以外、手の打ちようもなく船を見守っていることしか出来ない状態ですね。

>ところで、知床にあがった大漁のサンマ。
たけしさんは見ましたか?

これは、知床半島の裏側でのことです。
しかも半島の付け根付近が現場です。
斜里町でのことですよ。

T→Mさんと同じオホーツク海に面した側での出来事でして、羅臼町から100km以上はなれています。
仕事上見に行くことは出来ませんでした。

佐呂間町若狭地区を襲った竜巻のときは、その週の土曜日に現場近くまで行ってきました。

支援の方法や現状を見させてもらいにです。
自分の目で現場を見たときは衝撃的でしたね、少しお手伝いをと思い行きましたが凄い状態でした。
報道では、犠牲者がでた現場ばかり映っていましたが町のあちこちに被害の爪あとがありましたよ。

許可をもらい写真も何枚か撮らせて頂いたのですが、他のブログや報道でも数多く発信されていましたし、佐呂間町に向っている時から記事は復旧後と決めていたのでここでは行って来た事も書きませんでした。

最近の北海道各地での異常気象は、本当に他人事ではないですね、T→Mさんのところも風の強い所なのでお気をつけください。


すざましい風と波、、急変する天候、、仕事とは言え命がけですね。

☆ナベショーさん、こんばんは。

これも仕事ですし、どの職業でも「これは安全」というのもなければ、「これは漁師よりキケン」というのも有り仕方ないことですね。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/4288915

この記事へのトラックバック一覧です: これも異常気象!?:

« 3時間遅れで出港! | トップページ | 景色の変わり目! »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ