« 寒い一日でした。 | トップページ | オヤジのアイテム »

2006年11月14日 (火)

メダイにまぎれこんでました

南東の風2m/s、波の高さ3m、気温7℃、天気は曇り!

昨日にくらべ温かい朝でしたね、これはまた低気圧が接近しているということなんです。

一概にそれだけが原因ではないですが、今の時期に知床にこれほどの気温があるということは、普段考えられません。

Dscf0997

低気圧が南海上から上がってくる時、その温かい空気を含む低気圧の影響で一時的に温かくなることが多いんです。

この低気圧が通り過ぎると低気圧のうしろに構えている寒気がどっと押し寄せ再び知床は寒くなるはず。。

それでは、本題にはいりましょう。

今日の漁情況はどうだったかというと、真イカがまた徐々に復活してきたようです。

今日は、10箱ほど水揚げがあり明日への希望の光がみえてきましたよ♪

他にはメダイという前回も紹介した魚が少しづつ増えてきました。

こちらは、浜値でキロ200円といったところ、1箱12尾入れの13キロ3箱とってまいりました。

Dscf0850_1

この魚今年は、お買い得かもしれません。

何故かというと今年の浜値が例年に比べ安いです。

毎年、キロ当たり300円前後するこのメダイという魚ですが、今年の浜値は現在200円。

獲れ始めの9月には、キロ当たり150円前後しかしていませんでした。

でも、一概に皆さんのところでも安くなりますとは、はっきり言って断言できませんけどね。

浜値が安くても市場を出て、業者さんの手から離れいろいろな流通を通し一般消費者の皆様の手に渡るまでに値段がいつも通りに変動することもよくあることです。

Dscf0868_1

俺たちもたまに地方の町に出掛けたときなどに羅臼産の魚を目にすることがありますが、値段を見てビックリすることがよくあります。

値段が高いのは羅臼産の宿命で仕方ないことですが、その値段設定に問題あり!

その年の浜値が例年より安い魚などでも殆んどが例年と同じ値段それ以上で売られており、この差額で儲けてるのかって考える事ありますね。

本題からまたそれてきたようです。<(_ _)>

今日、このメダイを市場に運んでいた時におきたお話でした。

いつものように魚をカンカン(量り)に上げ市場職員に量ってもらっていたときです。

職員が「たけしさん、また僕をカラかってるでしょう。。」

「なんのこと・・・?」

職員「ほんと気づいてないんですか?」

俺・・・箱の中身をよ~く見る「ゴメン」

Dscf1006

その箱の中にはメダイに混ざってクチグロマスという魚が入っていました。(^_^;)

これじゃぁ職員もカンカン掛けに戸惑うはず。

俺、出荷に行くといつも若い職員をからかって職員たちと皆で大笑いして帰ってくるのが日課なんです。

でも今回のは笑わせようとした訳ではなく、まぎれもないミスでお恥ずかしい。

どこでまぎれこんだのかな~

Dscf1052_2

このほかに、今日はソイの仲間でシマゾイという体に縞模様のあるソイを12キロ出荷です。

こちらの魚は、刺身や煮つけで食べると美味しいです。

刺身は特にその身がコリコリで、山葵醤油につけ日本酒で一杯がたまらんッス♪

今日の漁獲報告でした。。

« 寒い一日でした。 | トップページ | オヤジのアイテム »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
東京も今日は南風が吹いてとても暖かかったですよ。
でも、やっぱりねぇ。予報とたけさんの予測ドンピシャですね。
この後、寒気団が流れ込んでくるので明日から寒くなりますって。と言っても、こちらの寒さは北海道の比ではないですけどね。

メダイ、きれいですね。こんなにきれいに並べて出荷するんですか。やっぱりこの前のイカとはずいぶん扱いが違うようですね。
ウチは肉より魚なのでメダイも食べます。値段が安くなるとありがたい!!

メダイにまぎれていたクチグロマス、もし職員さんが気が付かなかったらこのまま出荷ですか?
寒い中で笑い声があったかそうですね・・(=^・^=)

こんばんは。

美味しそうなお魚たちですね。
なんとなく想像できるのですが、浜値と『末端価格』とでは大違い。
これは恐らく、大根も、牛乳も、ブドウも、
そしてアッシのシノギの「お肉」も同じです。
流通機構を知れば知るほど、なんとも言いがたくなります。

とにかく、
生産者の方々に『感謝』デス!!!

☆ノアさん、オハヨウございます。

東京も寒くなってきたようですね。

>メダイ、きれいですね。こんなにきれいに並べて出荷するんですか。やっぱりこの前のイカとはずいぶん扱いが違うようですね。

皆さんに誤解を招くといけないので書きますが、俺たちは真イカの扱いも丁重に行なっております。
ここだけ読んだらなんか誤解されそう(^^ゞ

それと職員が魚を間違えたり、見逃すことは、ありませんね。
万が一見逃しても、セリの時点で業者から返品されてくるので消費者の手元まで間違えた魚が届くことはありませんよ。。


☆ミノルさん、こんにちは。

生産者から消費者に渡るまでの間のルートはどうなっているんでしょうね?

正直いって羅臼ブランドは、安くはないですが、あまりにもその差に幅が出るようです。
大手流通先は大量保存も可能なので我々の元から安い時期に仕入れ浜値の上がった時に合わせて販売しているのかもしれませんね。

ミノルさん、お互い生産者の頭の痛いところですね(^^ゞ

>皆さんに誤解を招くといけないので書きますが、俺たちは真イカの扱いも丁重に行なっております。
ここだけ読んだらなんか誤解されそう(^^ゞ

はい、そうですね。大変失礼しました。
いつもスーパーとかで魚を見て思います。
いろんな経路をたどってくるであろうに、どうして傷一つなくこんなにきれいなんだろうって。
皆さんの優しい手がそうしているのですね。

知床、今日は寒いですか?そんな当たり前の事聞くなって、すみません・・(=^・^=)
東京は木枯らしです。でもその割には暖かいです。
今日もいっぱいお魚獲れるといいですね。

☆ノアさん、こんにちは。

ノアさんがコメントで仰りたかったこと十分承知していました。

あのような誤解を招く映像を載せた俺が一番悪いよね<(_ _)>

なんだかノアさんに気を使わせてしまいゴメンね、あの真イカの扱いは俺たちが見てもどうかなって思います。

数が大量なので仕方ないんだろうなっていつも見学していて俺も感じておりました。

同じ商売仲間(漁師仲間)の仕事なので足を引っぱるような気がして書きませんでしたが、ノアさんには二度目のコメントまでさせてしまい申し訳なく、俺もここまで書く決断をしました。

ノアさんの仰ってるとおりです。
映像を偏見無く捉えてくれたコメントだと俺も思いますよ、扱いはけっして良くないと思います。

どうも、初めまして
北海道出身
現在ブラジル連邦国サンパウロ州サンパウロ市在住
平凡亭日常(へいぼんていにちじょう)と申します。

ブログを楽しく拝見させて頂きました。
これから毎回チェックしていきたいと思います

私もブラジル関係のサイトを作成しているので
もしよろしければご覧ください
南方見聞録 ~日常的ブラジル生活~
http://blog.livedoor.jp/snowmanxtc/
まだ、ブログを始めたばかりで記事が少ないですが
これから充実させていきたいと思います。
もし、記事のリクエストかなにかあれば言ってください!

☆平凡亭日常さん、はじめまして。

当方ブログへのコメントありがとうございます。
ブログ楽しんでもらえうれしいです。

>私もブラジル関係のサイトを作成しているので
もしよろしければご覧ください
南方見聞録 ~日常的ブラジル生活~

今度お邪魔にあがりますね、ブラジル生活ですか、寒い北国生活なので羨ましいです。
こちらも北国発信をしていきますのでこれかもどうぞよろしくお願いします。

☆平凡亭日常さん、質問です。
リンクを辿りブログへ寄らせてもらいましたが、題名のみで記事に辿り付けませんでした?
何かのセキュリティーがあるのですか?
ライブドアブログですよね、もしこちらをご覧でしたら教えてもらえないでしょうか
<(_ _)>

たけし

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/4185319

この記事へのトラックバック一覧です: メダイにまぎれこんでました:

« 寒い一日でした。 | トップページ | オヤジのアイテム »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ