« 知床羅臼の夜明け | トップページ | 日曜なのに・・・ »

2006年11月 4日 (土)

本日の漁獲報告!ババガレイとソイ

午前0時5分、東の風、風速3m/s 波の高さ1.5m 天気晴れ、気温1℃!

港を出港、コンパスで目的地へ針路をさだめる。

GPSレーダー魚群探知機も予熱を終えON表示になり出港。

Dscf0985

真っ暗闇の夜中の海では月でもまぶしく目を細める。

これ、大げさな表現のように感じるかもしれませんが、実は大げさなんです。

いくらなんでも夜中のお月さんを見てもいくらそこが知床でも目を細めるほどのまぶしさは無いです。

放射冷却の作用と澄んだ空気のもと、周りに漁船でもいない限り、下界の灯りがまるで無い夜中の海から見る月はその存在感をおもいきりアピールしてくる。

漁場に入り、いつものように暗闇の中でボンデンを探し網を巻き始める作業をおこなう。

Dscf1306

秋漁の10月・11月は主にホッケ網漁をおこなっていますが、他の魚を獲っていないという訳でもないので今日はそちらも少し載せていきます。

出港して最初にまずはホッケ網を巻き、今日の2本目、第二ラウンドはスケソ網でした。

こちらの網はまだ少し季節が早いのか漁のほうは、いまいちのようです。

Dscf1014

スケソの上に置かれたステッカーに145と書かれているのは㌔数でこの日漁獲されたスケソの㌔数です。

ポリパンという鮮魚を入れる箱にスケソでしたら一箱に約14~16㌔詰めるのでこの日のスケソ水揚げは10箱ということです。

余談ですが俺はこのスケソの澄まし汁というのが大好き、湯煮も絶品です。

このほかにもいろいろと獲ってきましたので載せますね。

二番手に紹介する魚は、オチョコといいます。

この魚は「メダイ」という正式な名前があるんですが羅臼の漁師は「オチョコ」とよぶ。

Dscf1009

このステッカーには2と書かれています。

お恥ずかしいですが、本日は一匹1㌔のものを二匹しか獲っていません(^_^;)

こちらはお刺身塩焼きにしても美味しいですね。

俺、この魚も好きで、食べたい日には、市場に運ばず家に持って帰り食べちゃいます。

そして次はカレイの一種ババガレイというカレイです。

これも味のほうは絶品!

脂のりの良いカレイで肉厚な身を持ち、その身がとてもやわらかく味付けの染みこみも良く美味しいです。

Dscf1054

羅臼で獲れるものは約40センチくらいのものが平均でしょうか、中には体長が70センチを超える大物も網にかかることがあります。

あまり一度に紹介してしまうと次回紹介する魚がなくなり、こちらとしてはブログ運営上たいへん困りますので次を本日の最後とします。(^_^;)

これは青ゾイというソイの一種で体長は25センチ~30センチといったところです。

この魚は身がコリコリとしていて、やはりお刺身が美味しいです。

酒のツマミにこの刺身はよく合います、特に日本酒にはもってこいの味!

Dscf1055

これらが、ホッケ以外に秋に獲れる魚たちの一部です。

地元では新鮮さも手伝い殆んどの魚が、お刺身として食することができます。

料理は得意なほうではなく、どの魚も、お刺身、塩焼き、煮付けなどにしてしまいますが新鮮だと殆んど手を加えないこの調理法でもなかなかイケルのです。

お料理のお得意な方に調理されると知床の魚たちは、その魅力を十二分に発揮することでしょう。

« 知床羅臼の夜明け | トップページ | 日曜なのに・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マイド!
気になる魚の写真~
竿かついで羅臼に走りたくなった~
アハハ~
オチョコとは・・
食べてない・・?
釣ってない~
はたして釣れるのか?
それにしてもアオゾイの山~
羅臼のアオゾイは小ぶりですよね
先日和商市場で45cmくらいの
アオゾイが3900円でした~
明日3900円を釣りたいと
今準備をしています
昨日は「釧路の沖」で
ホッケを釣ってきました
小生にとっては大漁100匹ちかくありました
ご近所知人に配り
昨夜は味噌汁で
今日は干したホッケを食しました~
魚の旨い季節になりましたね
「釧路の沖」の仲間は
たけしさんの更新を楽しみにしてますよ
羅臼の自然と
仕事をこれからも伝えて下さい
きっと全国の人たちが楽しみにしていますよ
小生も「釧路の沖」広報担当な訳で
釣りの楽しさ等をこれからも
発信していきます
さて!明日は真鱈とヤナギとアオゾイ!
釣れたらいいな~~~
アハハ~
またきますね!

☆釣りノリノリさん

まいどぉ!
オチョコは釣れた話を俺も聞いたことないっす(^_^;)
ノリノリさんが是非釣り上げてくだされ♪
青ゾイやシマゾイは盛漁期には300~400匹くらいは一日で獲りますよ。

45センチの青ゾイですか、羅臼では最近見かけませんね、生息はしているのでしょうが、我々の刺し網で獲るものは刺し網の目合いが3寸ちょっとのため魚もそのサイズで殆んど統一された大きさのものがかかります。

>「釧路の沖」の仲間は
たけしさんの更新を楽しみにしてますよ

嬉しいお言葉ありがとうございます。
これからの更新の励みとなります。
これも偏にノリノリさんのおかげです。
釧路のお仲間のみなさまによろしくお伝え下さい。

ノリノリさんのネットワークの広さをあらためて感じさせられます。
真鱈大物釣れるといいですね♪
俺のほうも、先日網で9キロのオスをゲットしました(^_^)

がんばってくだされ。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/4063278

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の漁獲報告!ババガレイとソイ:

« 知床羅臼の夜明け | トップページ | 日曜なのに・・・ »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ