« 魚がこまい(小さい)! | トップページ | シバレきつくなってきました。 »

2006年11月19日 (日)

ステとモト?

二週間おきにできる日曜日の投網を完了、今帰宅です。

この日曜日の投網ですが、同じ船団の仲間と投網時間を午前6時と決めているので普段の出港に比べ6時間ほど遅れて出て行きます。

この時間は、ちょうど日の出と重なり気温が下がる。

Dscf1312

北西からの冷たい風が今日もあり、気温は岸壁で計った時点でマイナス2度!

投網あとの仕事は、明日の代わり網(明日投網に使う網)をたいて終了。

漁場ですが、港を出て船のエンジン回転をスロー回転のまま進めても15分程度のところです。

と違い、はこの前浜が近くに見える漁場が主に活動範囲となっています。

ステで船団仲間の船が全船揃うのを暫し待つ。

Dscf1307_2

ステという言葉も初めて使ったとおもいます。

ステとは、投網のさいに網を投げ入れる最初の端網のことをいいます。

最初の1反目ということ、この網を約16反前後繋ぎ投網していく。

そして最後の1反に、海の深さに合わせたせ縄を繋ぎその端に浮き玉をつけ目印とします。

最初の1反目ステといいましたが、勿論最後の1反にも呼び名があります。

こちらは、モトと漁師は呼んでいます。

Dscf1298_2

こうして無事、投網を終えると、目印の浮きにボンデンというプラスチックなどで作られた棒状のものを付け、それが誰の目印か解かるように小さい旗などをボンデンに縛りつけます。

これで本人も、船団仲間もその目印が誰の網のものかを判断するわけ。

本日の投網はこんなところです。

« 魚がこまい(小さい)! | トップページ | シバレきつくなってきました。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漁師」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ステとモト、覚えましたよ。
コマカイ、もよくわかります、小さいという意味ですよね。

そちらの海の色はこちらのと全然違うような気がします。引き込まれそうなアオですね!

☆なぎささん、こんばんは。

「コマイ・コマカイ」は考えたら標準語かも、「細かい」からきているんでしょうね。
こちらには、「小さい」の意味もあるのかも?

海の色ですが、五島も綺麗でしたよ。。
海自体は、全国どこも殆んどかわらないのでは?
光の加減じゃないかな、強いて言えば知床の海が深いのと空の色に関係あるのかもしれません。
羅臼の海は、知床半島と国後島に挿まれているので普段は湖のように穏やかですからそれが原因かも、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/4238357

この記事へのトラックバック一覧です: ステとモト?:

« 魚がこまい(小さい)! | トップページ | シバレきつくなってきました。 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ