« 寒い日はここが良い | トップページ | 明日は少し積もるな~ »

2006年12月15日 (金)

苦節3年ついに獲ったぞマスのスケ(キングサーモン)

ついにやりました、感激です。

念願叶いました!

三年ぶりです。

、何を一人で興奮しながら感激しているかっておもってます。

実は、今日ある魚を、三年ぶりに獲ったんです。

Dscf1665

嬉しかったです(^^)v

体長は約1m、重さは14kgといったところでしょうか。

白銀の鱗が目にまぶしい・・・ちょっと大袈裟かも<(_ _)>

もったいぶるなって怒られそうなのでそろそろ正体をあかします。

その正体は、こいつです。

Dscf1674

写真を見てすぐにわかったかたは、釣マニアに詳しいかたでしょうね。

サケだとおもったかたもおられるかも知れませんね間違いではないのですが、これはただのサケじゃないんです。

その個体数が非常に少なく、俺のようにこの魚から縁遠いものは漁師をしていても何年も顔を拝めないこともあります。(^_^;)

その名をキングサーモンといい、名のとおりサケ王様です。

日本では別名マスのスケとよばれていて、こちらの意味はマスの親分という意味です。

北の漁師は、キングサーモンとはあまりいいません。

ほとんどの漁師がマスのスケまたは単にスケよんでいますね。

どうしてマスの親分になったのかは知りませんが、れっきとしたサーモン(サケ)なわけでマスじゃないんですがね。

Dscf1673

その生息域は、アラスカカムチャッカ半島海域に多く、知床羅臼で捕獲されるものは、主に北太平洋のロシア海域から回遊してきているものとおもわれます。

サケとの大きな違いは、その体長で大きなものは2m前後にまでなりその重さ成人男性の平均体重に匹敵するものも記録されているようです。

また、サケに比べマスのスケは顔に対しての目が小さく背ビレちかくが黒っぽいです。

Dscf1664

それにくらべると俺の今回獲ったのは、まだまだ小さいほうです。

でも初物で三年ぶりのマスのスケです。

値段も浜値㌔3000円前後、14kgあったら・・・

もったいないけど、もちろん組合市場には出荷しません!

マカナイにしちゃいました。(^_^;)

Dscf1669

脂のりの良いこの魚は味が最高だとおもいます。

マスのスケ(キングサーモン)は、10kg以上のものが、脂ののりもよく美味といわれています。

今晩は刺身で一杯、明日は焼き魚にして白いご飯と予定しております♪

« 寒い日はここが良い | トップページ | 明日は少し積もるな~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

漁師」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

これこれ、これが漁師の贅沢っちゅうもんですよね~

たくさんあれば売るんですけど、旨くて珍しい魚が一匹または数匹だけってときにはうちも持って帰ってます。ニコニコしながら。

食生活に関しては、田舎に住む者は贅沢ですよね(^-^)魚でも野菜でも♪

たけしさんお早うございます。
14Kとは見事なスケですね。
羅臼では浜値がそんなにするんですか。
こちらの船釣りでも時々上がりますが
10K前後ですね。体調1cm違えば
重さがまったく違いますね。
刺し網で3年ぶりだとやはりスケは
難しい釣りのひとつですね。
また変わった魚が取れましたら
見せてください。

☆漁吉丸ゆみさん、こんばんは。

お久しぶり、親方は大漁ですか♪

>これこれ、これが漁師の贅沢っちゅうもんですよね~

そうですね~これがあるから漁師はやめられない(^_^;)

旨い魚や珍しい魚をタダで食えるのも特権ですね。

>たくさんあれば売るんですけど、旨くて珍しい魚が一匹または数匹だけってときにはうちも持って帰ってます。ニコニコしながら。

日本全国、漁師はどこも一緒ですね♪

こちらは27日で今年の漁期間終了です。
ゆみさんの親方もまだ沖に出ているとおもいますが、大漁と安全をお祈りします。

☆あにさん、おひさしぶりです。

仲間たちが次から次にスケの報告をするなか、今年もダメかとおもっていた矢先のゲットで感激!!

>羅臼では浜値がそんなにするんですか。

秋のスケは高いですね、今年は特に高いかもしれません。
羅臼だけじゃないみたいですよ、先日新聞でみた各漁港の浜値で高値3500円ぐらいしてたとおもいました。

>こちらの船釣りでも時々上がりますが

スケ釣も面白そうですね、小魚と間違うのかわかりませんが、スケはよく鉛を飲み込む習性があるのかイカのフンドウに食いつくらしいですね。

珍しい魚揚がりましたらまた載せます。


おめでとうございます~!!
自分へのご褒美、というところでしょうか。

おいしかったことでしょうねー。

☆なぎささん、こんにちは。

ありがとうございます。
このスケという魚を仲間船団の漁師たちは、年に3本、多いやつは5本くらい獲るんですけど、俺は3年獲っていなかったんです。(^_^;)

3年ぶりのスケは脂ののりもですが、獲れた感激で味が倍増されたかな♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/4557350

この記事へのトラックバック一覧です: 苦節3年ついに獲ったぞマスのスケ(キングサーモン):

« 寒い日はここが良い | トップページ | 明日は少し積もるな~ »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ