« 切り揚げました。 | トップページ | 知床の海 2006! »

2006年12月28日 (木)

キングサーモン♪

先日の記事でお伝えしたマスのスケ(キングサーモン)を今晩食べます。

と、いうか食べてきてしまいました。(^_^;)

旨かった!!

数年ぶりに味あう自分で獲った獲物の味は格別です。

余談になりますが、その少し前に獲ったキングサーモンは、俺の口には入っておりません。

Dscf1668

↑これは、前回捕獲したものです。

こちらは、若い衆たちの弁当のおかずに入れたり、日頃お世話になっている御近所の皆さんにお裾分けです。

やっとやっと念願かなって俺の口にもあの重さ15キロの大物が入ります。

これだけの大物を地元以外で手に入れようとしたら、今の時期間違いなく8~10万円はすると思います。(我を忘れて自慢してます。)

Dscf1815_1

今晩は、お刺身にしていただいてみました。

脂ののりが最高♪

口に入れると、噛む前にとろけてしまいます。

そしてその甘みのある身の味と山葵醤油のかもし出すハーモニーは天下一品。

どこぞで聞いたことのある一節だな・・・

皿に昆布をひきその上にお刺身にしたキングサーモンのとりあわせはベストマッチング!

Dscf1885

ひきつめられた昆布からは良い香りが漂ってきています。

ブログから香りを伝えられないのがとても残念です。

羅臼天然昆布はその酷のある味や肩幅の広い立派な形にも定評がありますが、他所の昆布との大きな違いは、その香りにあり料理を目で楽しみ舌で味わい、嗅覚でその香りを楽しみます。

ではでは、皆さん失礼していただきます。

Dscf1892

この身の色はまさにピンクといったところです。

サーモンといいましても、そのへんのお鮨やさんに出回っているサーモンとは、まるで出何処も種類も別物です。

確かに本格的な老舗のお鮨やさんや高級料亭ではこのサーモン(キングサーモン)が使われていますが、ほとんどのお店に出回っている通称サーモンという名のお刺身用の魚は、サーモントラウトと呼ばれる輸入物の養殖魚が多いです。

Dscf1899

いや~旨かったです♪

一人で楽しんでごめんなさい。

今晩はお刺身と日本酒でした。

次回は、キングサーモンのステーキとワインでいってみようかな^^♪

« 切り揚げました。 | トップページ | 知床の海 2006! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

知床」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おぉぉぉぉ~おいしそう!
さぞやおいしんでしょうね^^
日頃がんばってる人にはこんなご褒美が
あるんですね。この時ばかりは漁師にな
りたいです。

☆花さん、こんばんは。

すみません、とてもとても美味しかったです。

>この時ばかりは漁師になりたいです。

漁師の嫁さんになるという方法もありますよ(^^)v


たけしさん
挨拶ありがとうございました
漁の切り揚げおめでとうございます
事故も無く無事に一年が終わりましたね
なによりです
こちらこそ「知床からよろしく!」と
出会えてよかったです
たけしさんの
頑張りに力をもらいました
そして自然を伝えてくれて
ありがとうございます
素晴らしい自然
厳しい自然を見せて頂きました
こちらこそありがとうございました
こちらは元旦から
海に出ます
釣り馬鹿親父達の元旦の新年会です(笑)
たけしさんも
一年の疲れを取って
良いお年をお迎え下さい
また遊びに寄らせてもらいます

☆釣ノリノリさん、こんにちは。

ノリノリさんには、北国ブロガーの大先輩として色々と見習わせていただきました。

ブログ開設当初は、「知床からよろしく!」もまだまだ皆さんに浸透しておらず閑古鳥が鳴く始末。

そのような時に、精力的に毎日コメントでエールを送ってくれたのがノリノリさんでした。
また、ノリノリさんをとおしたくさんのお仲間もでき感謝です。

どうかこれからも良いお付き合いをよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/4710198

この記事へのトラックバック一覧です: キングサーモン♪:

« 切り揚げました。 | トップページ | 知床の海 2006! »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ