« 羅臼を離れて | トップページ | 旅の途中 »

2007年1月11日 (木)

旅の空

年明け最初の地元脱出です。

色々と野暮用も重なり今しかないとおもい三日ほど家をはなれてました。

タイトルに「旅の空」なんて書きましたがそんな大袈裟なもんでもないです。

Dscf2129

爆弾低気圧が去り天候も回復して今日は良い天気に

ここは道東の鶴居村というところです。

初日の用を片付け釧路から網走にむかう途中でした。

鶴居村は字の如く鶴が冬場にエサを求めやってきます。

Dscf2122

ここは鶴居村の鶴見台というところ。

冬場の丹頂を見学するならここが見やすいです。

でも凄く寒いので暖かいかっこうで行きましょう。

ちなみに行き当たりバッタリで普段着の俺はというと

この写真撮ってるときに鼻水が止まりませんでした。

Dscf2117_1

周りには立派な撮影機材を並べる野鳥カメラマンが大勢!

俺は安物のデジカメでそっとその横へ

カメラマンたちが珍しそうにこちらを見る。

「いいから丹頂見ろよ」と心の中でつぶやく・・・

Dscf2111 タイトルが「旅の空」でしたので飛んでるところも載せなければ!

コイツら低空でけっこう飛ぶのも速いのでなかなかデジカメに納まってくれんです。

Dscf2127

光学望遠はこれが精一杯でした。^_^;

Dscf2118_1

鼻水を逆流させながら真上をむいてもう一枚。

Dscf2119

天気の良い冬空には丹頂と鼻水が良く似合う。

お疲れ様でした<(_ _)>

« 羅臼を離れて | トップページ | 旅の途中 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

またも・・素通り・・・
釧路に来たら・・
声をかけてくんなまし~ダハハ~
背中は?
お大事にして下さい
考えてみたら
転勤してきて
丹頂を見に行っていない
小生~
見せて頂いて有難うゴザンス!
今度行ってみます

残念ながら1度も行った事が
ないのですが 優雅な鶴の舞
を見てみたいです。でも
本当にリアルに寒さが伝わってきます
風邪気をつけて下さい。

☆釣ノリノリさん

釧路は長い時間居れませんでしたね、用事をすませすぐ移動です。
酒も控えていたので寝るだけ^^;

丹頂は俺も久々に見ました。

☆竹井さん

丹頂を見るのは俺も何年かぶりです。
寒さ伝わりましたか。
ホント寒かったです。
今でも鼻水がとまらないので風邪ひいたようです。

きのう、たけしとここに地元脱出するはずだった。

たけしさま、釧路に行ったときのことです、
地元のあるおじさんが、声を潜めて、”俺、昔、ツル、食った”・・・・

え、え、え~~~っ???
い、いいんですか~~~????

素敵な青い空、おおらかに飛ぶ丹頂、(鶴のことなんですね?)

知床の空は今日も澄み渡っていることでしょう!

☆こつさん

>地元のあるおじさんが、声を潜めて、”俺、昔、ツル、食った”・・・・

エ、エ、エ~~~ッ!!!
初めて聞きました。
昔ってどのくらい昔なんでしょうね^^;
まだ鳥獣保護とか天然記念物という言葉が出来る前?なわけないし?

すごいお話ですね^^;

☆なぎささん

>素敵な青い空、おおらかに飛ぶ丹頂、(鶴のことなんですね?)

はい、丹頂とは鶴のことです。
あたまが赤いという意味のようです。


たけしさま、
やはり、北海道でも超レアなお話でしたか・・・・、
安心しました、(^-^)
この話を聞いたのがすでに10年位前ですから・・・

ずいぶんと大勢の丹頂鶴がいますねー
少しずつ離れて立っている様子がなんか
ユニークですね^^空飛ぶ鶴も見事です。

またまた津波発生とのこと、先ほど知りましたが大丈夫ですか。
心配になり取り急ぎ書き込み致しましたm(__)m

☆こつさん

丹頂はやっぱり見物するのがいいね(^^)v

☆花さん

>少しずつ離れて立っている様子がなんか
>ユニークですね^^空飛ぶ鶴も見事です。

そういえば、離れてますね。
寒そうなのでもう少し寄り添えばとおもうのは余計なお世話ですかね^^;

鶴は羽をひろげて飛ぶ姿が優雅だね♪

☆健侍さん

>またまた津波発生とのこと、先ほど知りましたが大丈夫ですか。

ご心配かけて申し訳ない<(_ _)>
大丈夫みたいだね、津波警報もさきほど解除になりました。
今は津波注意報に変わり一安心です。

健侍さん、ありがとう

昨日の地震の影響は?と思って訪問しました。何事のなかったようでほっとしました。

同じ自然相手の仕事でも農業と違って、漁業は努力したことがそのまま成果になるとは限らない大変さがあることに気がつきました。地震の時、畑を見回る農家の人はいないと思います。自然界の出来事すべてが影響してくる大変さ、よくわかりました。

たけしさん、おはようございます。
昨日からの津波報道、気になっていましたが大丈夫みたいね(*^^*)

写真、どれも凄いですね!!
鶴があんなに沢山いる・・・
それにこんなに近くで見れるなんて驚き。

抜けるような青空・・・
大きな羽を広げて空を翔る・・・

私なんか、ホンとちっぽけなんだよね。。。

☆比企さん

こんにちは。

心配おかけして申し訳ないです。

>同じ自然相手の仕事でも農業と違って、漁業は努力したことがそのまま成果になるとは限らない大変さがあることに気がつきました。

そうですね生き物相手なので努力が全て報われるわけじゃないです。

これは漁師に限らず農家の方も一緒ですね。
作物も生き物ですし努力しても天候や気温など人間の及ばないところもあるようです。

他の仕事も全てそうでしょうね。
報われないからまた一つ利口になれるのかも?^^;

比企さん、ありがとう

☆みちりんさん

>昨日からの津波報道、気になっていましたが大丈夫みたいね(*^^*)

みなさんに心配かけてすみません。<(_ _)>
今回の地震は昨年の地震で弛んだプレートの影響もあるとおもいます。

>抜けるような青空・・・
>大きな羽を広げて空を翔る・・・

丹頂が羽をひろげ飛ぶ姿は良いですね。

>私なんか、ホンとちっぽけなんだよね。。。

俺もちっぽけです。
でもそのなかで、もがいているのも生きてる証拠かもね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/4886976

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の空:

« 羅臼を離れて | トップページ | 旅の途中 »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ