« 背中が治ったら | トップページ | 友人宅で »

2007年1月27日 (土)

少しは冬らしくなったかな

西の風、3m/s 天気、晴れ 日中の気温-8℃!

少しづつ、冬らしくなってきたようです。

下は羅臼から望む海峡と国後島。

Dscf2323_1

同じ知床半島の裏、オホーツク海側には、流氷も接岸したみたいです。

この調子だと羅臼に流氷が接岸する日もそう遠くないかも。

Dscf2283


流氷が来るとこの海全体が白銀の世界に変わります。

その光景は、はるか遠く国後島までつづくことも。

Dscf2328_1




山はというと、天気が良い青空の日は、知床連山の雪化粧もいっそう映えてます。

« 背中が治ったら | トップページ | 友人宅で »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

知床」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、お邪魔してます。
北の漁場の漁師さん。いや、船長さん。
今日の、ブログのタイトルからすると、
知床でも暖冬ですか?
ツララを見たら、暖冬なんてここでは、関係ないのねと思いました。
マイフォトの写真素晴らしいですね。
宮崎生まれ育ちの私は、雪景色に魅せられます。

☆かぼすさん

こんばんは、はじめまして。
知床も例に洩れず暖冬の傾向にあります。
でも、やはり北国なのでいたるところ冬化粧ですよ♪
マイフォト楽しんでもらえました。
また遊んでいってください。

コメントの反映をスパム対策で遅らせているので、すぐに反映されなくて、すみません <(_ _)>

真っ青な空が 逆に寒さを
感じさせますね。流氷の着岸とともに
いよいよ冬本番でしょか。
春が待ち遠しいです。

☆竹井さん

そうです、天気は良いですが、気温は低いです。

流氷はいつ頃接岸になるかな、竹井さんの地元からは、今なら流氷見えているんでしょうね。

そういえば、ガス漏れ事故大変でしたね、お気をつけください。

こんにちは。
背中の具合はいかがですか?姿勢を正す事は大事ですね。テレビではお偉方が毎日のようにお辞儀をして謝っていますけど・・(笑)
私もパソコンの椅子だけはいいもの(といってもたかがしれてますけど)を買いました。いろいろと工夫をして、疲れないようにして机に向かっています。なんとか首の方も今は痛まずに済んでいます。

流氷が来るとこの海が埋まってしまうのですか?すごいなぁ。大迫力でしょうね。
写真も楽しみにしています。

かぼすさん、どこかで?と思ったら「学び」の方ですね・・(=^・^=)

☆ノアさん

こんばんは、お久しぶりです。
最近は、背中の肉離れのおかげで姿勢がよくなったよ (^^♪

イスは少し良いものが疲れなくて良いね。
でも、ノートのほうは、面倒なときは横になってやることも ^^;

流氷は、多い年には知床半島と国後島の間の海峡を覆いつくすこともありますよ。
今年も流氷がきたら写真のせます (^^)v

こんばんは。
流氷が接岸したときの記事を楽しみにしていますね。
稚内にはもう流氷が来なくなってしまいました。

☆T→Mさん

流氷今年はどうなんでしょうね、羅臼にも去年は接岸がありませんでした。

今年はブログに載せたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/5102679

この記事へのトラックバック一覧です: 少しは冬らしくなったかな:

« 背中が治ったら | トップページ | 友人宅で »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ