« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

出港時には波が

目覚ましの音が鳴るまえに風の音で目が覚める。

外は少しがあるようだ。

あまりかなければ良いなと考えながら、仕事着に着替え船に向う。

まで来て見ると風はさほどでもないようでしたので何時もどおりの出港となる。

Dscf3718

港を離れ外海に出がけは、そんなに苦になる波風でもないなとおもっていましたが・・・

5分も走らないうちにだんだん波が高くなりはじめる。

今日は大丈夫なんだろうか?

などと考えながらエンジン回転をスローにしてトコトコと漁場にむかう。

いつもより時間をかけて、なんとか漁場まで到着!

タラ網を巻きはじめるが、はいっこうに減らない。

Dscf3604

漁の方もスケソ2~3箱、タラも同じくらいで、不漁ダス!

このあとは、タックのホッケ網が始まる。

内心今日はあまり巻きたい気分じゃないです。

ここ何日かは、ホッケの数も少ないし、この風と波も気になる。

などと内心おもっていたら、無線から中止の連絡が入る。

良かったと胸を撫で下ろす。

2007年4月29日 (日)

お世話になってます。

今日紹介する船は、いわゆる羅臼カリスマ船団です。

今年の春も、このカリスマ船団のお世話になり網をやらせてもらいました♪

Dscf3701

Dscf3695

Dscf3648

Dscf3651

現在の羅臼を背負ってたつ若手のホープと年寄り一名・・・ゴメンなさい<(_ _)>

2007年4月27日 (金)

全線通過で沖休みました。

今日は、時化のため休みました。

前線の通過により北からの寒波が入り海は北西風が吹き荒れている。

Dscf0424_1

沖止めという改まっての決めもありませんが殆んどの船もしくは全船今日は出港していないと思います。

久々の骨休みにもなり、若い衆達も喜んでいるのでは・・・

それと今回の前線通過でやっと春らしくなってきたかとおもっていた知床に再びが降る。

Dscf3711

春の訪れがまた先延ばしとなってしまった。

も此処では、まだまだ先の話しになりそう。

今日のオモシロ映像

「お前何にする」

「オレ、コーラ」

Dscf3709

ではでは、また次回よろしく!

2007年4月24日 (火)

水温が変われば魚も徐々に

皆それぞれの漁場でおもいおもいの網を巻き上げている。

と、いっても4月いっぱいは、ほとんどの船が鱈網を使っての鱈とスケソ漁が主です。

Dscf3593

5月連休明けからは、徐々に網の切り替えを行い、ホッケ網がその主流となっていきます。

春漁の3ヶ月間におこる水温の変化に伴いその時期に獲れる魚の種類も徐々に変わってくるから、漁師もそれに合わせて網を変えていく。

Dscf3633

上の写真はスケソの親子・・・もしかしたら孫かも?

2007年4月21日 (土)

海底の汚れ?

最近は、巻き上げられるをブリッジから見ていていると。

「これじゃ魚も獲れないなぁ」と、つい口からことばが洩れる!

Dscf3591_1

その理由が海底で網に付着する汚れです。

プランクトンの一種ではと思うのですが、

これと海底にあるが混ざり一緒に網に付いてくる。

こうなると、半透明のテングスで作られている網も付着した様々なものによりその姿を魚に知られているのでは?

この不要物が網に着きだしてからは、漁獲量がめっきりと減ってきています。

Dscf3557

4月の時期は、スケソが水揚げのほとんどを占めているのですが、

今年の春は、例年に比べ水揚げされる量が少ない、鱈に関してはここ何年かで最低。

原因が何かは、はっきりとした答えが出てはいませんが、水温海底の汚れなどいろいろとあるんだろうね。

Dscf3538

などと考えている間に、東の空が薄明るくなってきたようだ。

真夜中に出港してから巻き始めた網もこれで3本目というところで朝日が昇りだす。

Dscf3576

原因の追究も大事だけど今日のお飯の心配が先なので次の漁場へと向い4本目の網を巻く準備にかかる。

2007年4月 7日 (土)

ちょっとお休みします。

一身上の都合により勝手ながらブログを暫くお休みしなければなくなりました。

4月後半には復帰出来ると思うのでどうか「知床からよろしく!」を忘れないでくださいね。

2007年4月 6日 (金)

順調なすべり出しかな

北西の風2m/s 波の高さ1.5m 天気晴れ!

投網には、最高の日となりました。

ここ何年かの一斉投網(漁場決め)は、強風波浪の影響を受け 何日か延期になっていたのですが今年は初日から天候が良く順調なすべり出しとなった。

Dscf3388

初日は、漁場を決めるための網の投網のみなので出港は朝6時でしたが、船には5時頃から来て色々と最終チェックをどの船もやっています。

そしてついに時計の針6時を指す!

2007年度春の一斉投網の始まりです。

羅臼町にある全ての港からそれぞれ思い思いの漁場を目指しスタートを切る!

Dscf3396_1

俺も、今までずっと思っていた漁場をめざしエンジン全開!

左に行く者、右に行く者と皆思い思いに漁場をめざす。

Dscf3438

海はベタ凪で体にも負担が少ない良い日です。

気持ちいい~♪

Dscf3436

こうして、一斉投網は、全船事故もなく無事行なわれました。

漁場のほうも、なんとか自分の狙っていた場所を確保でき、まずまずかな。

下の二枚は今年初の海上から撮影の世界自然遺産知床半島です。

まだまだ、冬の名残が半島一面に見える。

Dscf3429

Dscf3416

今日の結果報告でした。

あとは、順調に魚が獲れることを願って明日に備えるとするべぇ~。

2007年4月 5日 (木)

明日出港します!

明日、4月6日からいよいよ始まります。

初日は一斉投網という漁場決めです。

昨日までは、天候が悪く4月としては、めずらしい大雪でした。

Dscf3370

今日はその天気もだいぶ回復してきたので、このまま順調にいけば明日決行です。

今日はその前日ということもあり、少し緊張気味かも。

どちらかというと普段、緊張とは無縁・・・

良く言えば楽天家、悪く言うと計画性のないオトコ

Dscf3377

これから、3ヶ月のお飯のくいぶちに関わること、

前日ともなれば、普段どおりと言う訳にもいかない!

緊張感をもてるということは、ただのおバカでも無いらしい。

やっぱり俺も人の子なんだなぁ~と、変な優越感にしたり、ちょっと嬉しい。

Dscf3333

あと、今現在の問題というか不安材料は、生活改善かな。

なんせ、起床時間ならび就寝時間が、ここ3ヶ月の間はバラバラ!

お恥ずかしい話ですが乱れにいいだけ乱れた生活習慣 (汗)

食べたい時に食べ寝たいときに寝て起きたいときに起きるといった生活。

Dscf2172

それが漁が始まると、またいつもの真夜中起床になります。

毎年、漁が始まってから体が慣れる何日かの間はこの起床が一番つらい!

沖にいても、眠くて眠くて、目がショボショボ

とくに網に魚の少ない日などは、さらにねむ~い

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ