« 知床春の海 | トップページ | 切り揚げ »

2007年6月27日 (水)

カモメと海

意味はございません。

知床の海にはカモメが多いってだけのことなので深く考えずご覧あれ♪

氷った冷たいテトラの上で・・・

Dscf2468

朝日をバックに・・・

Dscf3542

操業中の船へおこぼれ求めに・・・

Dscf3645_1

白銀の知床連山バックで優雅に・・・右端はクジラなんですよ♪

Dscf3550

流氷の上を・・・

Dscf2582

船と並んで・・・

Dscf4185

考え事でも・・・?

Dscf4175

わがもの顔で・・・

Dscf3598

ジャレアイ・・・?

Dscf3596

カッコイイかなぁ~・・・

Dscf3881_1

知床の海にはカモメが似合う・・・!

Dscf4678_1

お決まりの船・カモメ・朝日の三点セット・・・

Dscf4318

上空から小魚発見か・・・?

Dscf4021

哀愁漂う一枚になるかな・・・?

Dscf3976_1

景色にカモメのワンポイントでせめてみました ^^;

記事が全然なくてすんません<(_ _)>

現在睡眠時間の関係上文章がなかなか頭に浮かばんですたい!

7月までまってくだされ、今日のところは写真から皆さんそれぞれの感性で知床をイメージしてくださいね。

« 知床春の海 | トップページ | 切り揚げ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

たけしちゃん・・・・・・・・

 春漁は、大大大赤字でした。。。。。

首が、苦しいです(∋д∈)

  たけしちゃん♪ お金貸してぇ~☆


            

☆ルミちゃん、こんちわぁ!

>春漁は、大大大赤字でした。。。。。

大を三つも付けるなんて、よっぽどかな?
今年は水揚げが、みんな悪かったね、ルミちゃんのとこだけじゃないよ、俺もエンジン壊してウン百万円也・・・トホホ
でもクヨクヨしてもしかたないしね~♪
悩んでいるひまないよ、次の漁が始まるッスヨ!

「明日は明日の風が吹く!」「金は天下のまわりもの!」というではないですか(^^)v
相談には乗れるのでいつでもどうぞ、お金はト・イ・チでどうですかw

>首が、苦しいです(∋д∈)

首がまわらないってことかい^^;
それともカッツに首しめられてるの、いやまてよルミちゃんが首しめるほうだよね・・・(笑)

またね~

こんばんは~
またまた素敵なお写真を~~(^^♪

これっ絵葉書にすると良いですね~、ぜ~んぶセットで送って欲しいですね~(笑)

ろんたんのお気に入りは「船・カモメ・朝日の三点セット」ですよ
羽がM字になって飛んで居るカモメが良いね(^_-)-☆

たけしさんの、今年の春漁は如何でしたか?・・・大漁である事を願っていましたが・・・・

またエンジントラブルがあったご様子( _"_)。。。。
♪エンジンぶるぶる絶好調~~♪あしを上げて~(^^♪・・・・
早く「ヤッタ~マン」に成れると良いね~。

たけしちゃん

 寂しい誕生日でした・・・・

カッツに 誕生日ケーキは落とされ 食べられ・・・・・・・・

  ガ~ァァァン。

 

たけし兄
春漁お疲れ様でした
次はいつからでしたっけ?
疲れを溜めずに頑張ってくださいね
背中も注意でっせ!

☆ルミちゃん、こんちわぁ。

返事遅れてゴメンよ~<(_ _)>
誕生日だったんだね、おくれたけどおめでとう♪
ケーキの件も了解!!
それは、カッツが悪いね~^^;

昨晩は、若い衆と出面さんつれて街で切りあげをやってたよ。
今日は、船巻きで上架場です。
夏漁がんばれよ(^^)v

☆ノリノリアニキ、しばらくです。

次は昆布漁に入ります。
まだ、詳しい日程は決まってませんが、たぶん15~18日の間くらいから始まる予定です。
背中に爆弾背負ってるけど騙し騙しやりますよ(^^)v

☆ろんたんさん、こんにちは。

海鳥入り風景写真はご自由にお使いくだされ。
PC講座でのハガキ編を思い出してチャレンジしてみてはどうですかぁ♪

>またエンジントラブルがあったご様子( _"_)。。。。

つらいとこだね、でも形あるものはいつか壊れる運命!
しかたないこと、クヨクヨしても始まんないので働いて修理代払っていきます(^^)v

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/6947714

この記事へのトラックバック一覧です: カモメと海:

» 北海道弟子屈町の硫黄山 ここも道東の観光名所の1つです [北海道、札幌からの旅情報]
硫黄山(いおうやま)とは、明治年間にアトサヌプリ(跡佐登の当て字が使われる)山麓にあった硫黄鉱山のことです。現在の北海道弟子屈町にあたります。 大規模に噴出ガスを排出し、周囲の樹木が枯れた光景が広がっています。地熱の影響で冬でも雪が積もることがないです。 山の麓に川湯温泉がある。概要としては、明治時代の士族反乱(西南戦争等)における国事犯収容施設(集治監)の建設、北海道開拓の停滞を打破したい開拓使の方針、安田財閥による鉱山開発の意向など様々な思惑が結びついて行われた開発された...... [続きを読む]

« 知床春の海 | トップページ | 切り揚げ »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ