« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月23日 (火)

漁火がまぶしい

このごろ、イカ釣り船が急に増えてきたようだ、下の写真がそのイカ釣り漁船の灯り、これを漁火といい、船数が多くなると真夜中の空が昼間のようになる!

ほんの数日前までは、出港して沖に向ってもイカ釣り漁船の灯りがそんなに気にならなかったのに、今はこの漁火(イカ釣り漁船の灯り)がとてもまぶしい。

Dscf5449

全国各地からかなりの数、イカ釣り漁船が羅臼に集まっているようだ。

その理由が最近イカが羅臼沖で急激に獲れだしたせいにある。

俺たち刺し網漁師も一応、底刺し網でイカをホッケと兼用で獲ってはいますが、今年は今のところ底刺し網ではおもったほどのイカは獲れていない。

Dscf5460

イカ釣り漁船が大漁なので、そのうち俺たちの網でもイカが獲れるかもね♪

そんなわけで今日の漁獲報告はスケソとホッケとイカにソイ、どれも半端な数!

もう少し頑張らねば、おまんまの食い上げダス・・・(汗)

2007年10月19日 (金)

出港できそう

明日土曜日は久々の時化だろうか?

先日の天気予報を見た限りあまり良くない。

低気圧が発達しながら北海道に近づいている。

予報では波の高さ3m~6m、風強しとのこと。

Dscf5443

明日は土曜日なもんで、もし沖に出られなければ月曜日までお預け。

基本的に毎日巻き上げ、やりかえる網なので3日巻けないとなるとキツイ!

魚の水揚げはもちろんのことだが、それよりも困るのは魚が傷む(生きが下がる)

なんとか、網を巻き終える時間帯ぐらいまで天候がもってもらいたい。

そうこう考えているうちに、天気予報の時間となる。

明日の天候を昨日の天気予報より詳しくやるはず。

羅臼地方の結果は、昨日よりすこぶる良い!

低気圧が少し遅れ気味なのか波は3m~6mの予報が3mのみに変わり、風も「強い」の予報が「やや強い」に変わっていた。

Dscf5444

なんとか出港から何時間かはもちそうだ。

でも低気圧が接近しているのは間違いないので明日は早めに帰港しよう。

またこの低気圧が通り過ぎたあと、北海道には強い寒気が入り込むようだ。

寒気は日曜日に掛けて北海道を覆うようなので、また一段と寒くなりそう。

日曜日は今年二回目の雪となる

2007年10月16日 (火)

脳天気に前向き♪

10月1日から始まった秋漁も早いもんで半月が過ぎた。

ここ最近は、日増しに寒さがきつくなってきたような気がする。

夏場は、あんなに暑かったのにさすがにここは北国知床といったところ。

今では、朝(真夜中)の気温は3度前後だったと思う。

3日前に羅臼では初雪が、これは今年初でした!

オイオイ?

当たり前だよね、今年3回目初雪って普通言わないね(汗

初雪といっても麓は霙交じりといったとこ。

Dscf5422

この日もさすがに寒く、日の出ころには船に積んであった温度計もぴったり零度!

これからは、気温は下がるいっぽう、漁師は次から次へと厚着するいっぽう、数学的にこれを比例といえばいいのか反比例というのが正しいのか

数学に強いあなた答えはいらんです。

どうせ忘れますから・・・(汗)

この記事も、いろんな意味で さむい!

今年は夏が異常に暑かったのでこの冷え込みはオジサンにはチョイきついっす。

漁の方は今も殆んどスケソ獲りです。

Dscf5420

ホッケは相変らず今の漁場に姿を見せんダス。

でも嬉しいニュースも、スケソが漁初めの頃にくらべ倍近い値段になったこと。

しかしスケソは現在半減?これって意味ないかも な~^^;

値段上がったから、まっイイか、あとは数がかかればいいだけ♪

Dscf5427

と、脳天気な俺は何ごとも前向きです。

でも今ちまたでブームのプラス思考とは微妙に、いや大きくちがう!

プラス思考という言葉は正直好きじゃない、この考えにどっぷり浸かると後が怖いよ。

このプラス思考を良く語る俺の知人で、とっても暗くて貧乏なヤツがいるから ・・;

だからちょっと前向き位が調度良いんです。

どこが違うの?と聞かれてもうまく説明できないけどね。

苦しい時は苦しいし泣きたい時は泣けば良い悲しいときに笑えなんて言うのはもってのほか!

これじゃ~人間の喜怒哀楽メチャクチャだよ。

これは俺なりの変なこだわり、けして強要してません。

ただ、困ってどうしようもないときや苦しい時に、プラス思考で行こうよって俺には大きなお世話!ってだけのこと。

無理に性格と反するプラス思考になる必要はないと思うね。

最初はその気になった気分になるらしいけど・・・

後から来るギャップはまるでダイエットあとリバウンドみたいにコワイですね

だから一歩一歩無理なく自分のペースで進む前向き今の俺には調度良い(^^)v

2007年10月 9日 (火)

スケソ獲ってホッケ来るまでつないでます

今現在、漁の方はというと正直あまり良くない、秋漁でオレの主となるホッケが全然獲れない!

どうしたもんか?

水温なんかもいつもの年より高め、この水温は魚にはかなりの影響をあたえるようで、ホッケの姿がない、そうかとおもうと秋サケ定置漁の漁師さんに聞いた話ですが、現在カツオが異常に獲れているとの話。

Dscf5383

どうなってるのでしょうね、このカツオって羅臼でも少量なら毎年定置網に入りますが、北国の羅臼でこうして大量にあがる魚じゃないんです。

もともと南国の魚だからね、そういえばネットだかテレビで誰かが魚の北上化が進んでいると言ってたのが脳裏をよぎる。

魚の北上化とは簡単に説明すると、まず殆んどの魚はその種類によってある一定水温の海に棲んでます。北国の魚はそれなりに低い水温の海に、また南国に棲む魚は南国の海の水温にといったように。

今、魚の北上化がなぜ始まっているのかってオレなりに考えてみた結果ですが、ひとつに地球温暖化に伴う海水の温度が上がったためではと思っています。

Dscf5376

この水温の上昇が、今現在羅臼にいる筈の魚をさらに北上化させ、またそれに伴い南国の魚も棲みよい水温を求め北上化して来るので此処羅臼でカツオが獲れるという異常現象まで起きているのでは。

そしてオレが獲るはずだったホッケは、さて何処まで北上?してしまったんだろう。
日増しに気温が下がるこれからの季節それに伴い水温も下がるので少し遅れてはいますがホッケも戻ってくることでしょうが獲れるまではやっぱり少し不安です。

そこで今現在何を獲っているかというと、ここでやっと今日のタイトルに入れそう、かなりひっぱりましたが、そうですスケソなんです。

Dscf5401

今はスケソを獲ってつないでいる状態、値段は正直あんまり高くないんですが数は、まあまあ揚がっているのでなんとか食いつないでます。

こんな状態で今は沖に出ている毎日といったところ、ホッケが戻ってくるのを心待ちに過ごしております。

Dscf5402

あとは余談になりますが、漁師と昆布業者との今年の天然羅臼昆布値決めがおわりました。

価格の方は、走り昆布で昨年の3パーセントアップとなりこれが唯一の明るい話題ですね、これで今年はなんとか食いつないでいけそうです。

そこでオレのサイト羅臼昆布・魚介類直販どっとcom天然羅臼昆布ですが、こちらは現在のところ現状維持とさせていただきます。

今のところ値上げは考えておりませんのでこれからも宜しくお願いします。

Dscf5356

ブログでこれを書こうか迷ったんですが、前回の記事で知床からよろしく!を商用で使いたくないと書いたところ、たくさんの皆様からこのブログを通して昆布ホッケの情報を知るのを楽しみにしているとのお便りをいただきました。

そこで、自分なりにうまくサイトブログを織り交ぜて記事を書いていければ良いなと思っていますのでよろしく。

2007年10月 5日 (金)

今日で五日目!

9月1日一斉投網から今日で五日が過ぎ、体もだいぶ慣れてきたようだ。

最初のころはもうこの真夜中起床が辛くて辛くて・・・(汗)

出港時間が恐ろしく早いため、睡眠はもっとも大事な必須科目といったところ。

Dscf5351

これがまた寝なければ寝なければと思えば思うほど寝られん!

漁が始まって最初のころは睡眠時間一時間とか、最悪一睡も出来ないで出港した日までも・・・

五日たった今はというと、全て克服とまではいかないけど体内時計がだいぶ正常な状態になってきたようだ。

正常といっても、一般の方からしたらもの凄い異常な状態ですね、なんせ真夜中12時前に起床だから(汗)

Dscf5349

まあ~オレの生活サイクルはこのへんにして感じんなのほうはというと、正直いまのところあまり良くないです。

一番の主というかメインのホッケですが現在羅臼全体が不漁続きです。

今はホッケが来るのを待ちながらスケソ真イカを獲っています。

こちらも、例年に比べ値段が今一といったところで、今は辛抱の時期かな。

Dscf5347

まあ、体ならしには調度良い出だしなのではと自分に言い聞かせながらやってます。

まだまだ始まったばかりだし、そんなに悲観してるわけでも無いのでこれからも応援よろしくおねがいします。

2007年10月 1日 (月)

やってきました!

10月1日ついにこの日をむかえる。

Dscf5346

まちにまったというか、睡眠不足の秋漁開始です!

今日は、網の刺しこみ一斉投網の日でしたので出港は5時

Dscf5345

睡魔との闘いは明日から。

出来れば眠気も吹っ飛ぶぐらいの大漁になれば言う事なしなんだけどね(笑)

試運転以来の外海で、そして今日は漁場決めの場所争い少し緊張もしてたかな ^^

Dscf5343_2

港を出て最初に目に飛び込んできたのが、知床羅臼名物の国後島からの日の出!

眩しかったけど綺麗でした。

Dscf5344

穴倉生活にはこれが足りなかったんだと、ふと思うと嬉しくなる♪

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ