« 流氷 | トップページ | 流氷が居座る! »

2008年3月12日 (水)

流氷大接近!

こんちわ~ご無沙汰してます。

今年は何かと忙しく、俺のブログにお立ち寄りくださるブロガーの皆さんからコメントを頂いても皆さんのブログに中々遊びに行けずホントに申し訳ないです。

普通ならコメントのやり取りが無ければ忘れられるこの世界で、皆さんからいつも温かく見守られていることに感謝です。

さて、それでは本題に入ろうかとおもいます。

先日、といってもかなり前になりますが流氷の記事を載せましたが、あれ以来姿の無かった流氷が三月のはじめに、またまたその姿を見せている。

Dscf5701

今回は、前回と違い大接近でしたね。

もう、真向いの国後島まで陸と陸が繫がる勢いで海一面。

流氷は実は漁師にとって恵みの氷!(流氷のことを漁師は通称 氷と呼ぶ)

この流氷が遠くシベリアの地から知床の海に流れてくるまでに、その下にはたくさんのプランクトンが流氷と一緒に長い旅をしてくる。

Dscf5703_2

たくさんのプランクトンは羅臼の海に棲むたくさんの魚たちの栄養となり知床の海を豊かにする。

近年は世界自然遺産による知床ブームも手伝い流氷もその観光に一役かっている。

流氷が羅臼の海に入ることで、この小さな漁師町が今日まで残ってこれた理由かもしれない。

Dscf2636

しかし良いことばかり続かないのが世の中の摂理というか、この流氷には多少のリスクもある!

まずその一つが、流氷が海峡にびっしり入り込むことにより船舶の航行に支障が出る。

Dscf2609

いくら流氷の下に魚が居ても船を出して魚を獲りに行くことが出来ない日も多々あるのも事実。

また、流氷接岸により浅瀬に生息する昆布などの海藻類が昆布漁前に根こそぎ引きちぎられるという被害も少なからずある。

Dscf5704_2

こうして流氷は毎年恵みとリスクを手土産に知床羅臼の海に訪れる。

追伸:流氷に関する記事を過去にも何回か載せています。
興味のある方はブログ右にあるサイドバーカテゴリから流氷と書かれたところをクリックしてみてください。

流氷に関する記事がまとめて見れます。<(_ _)>

« 流氷 | トップページ | 流氷が居座る! »

流氷」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

漁師」カテゴリの記事

知床」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ほんとに‘ふたついいこと’って、ないんですよね!

でもそれが自然だ、ということですよねー、人間の思うようにはならないんですものねー^^

☆なぎささん

そのとおりだね、自然というか、この世の中二つ良いことはなかなkないね。
世の中そんなに甘くないってとこかな。
だから人生楽しいのかも?
すべて思い通りにいったら刺激のない人生だよね。

流氷って…なんだろう…?

地球温暖化というけれど、流氷が来なくなったら、魚も異変がおこるんでしょうね。

☆ナベショーさん

流氷が来なくなったら少なからず魚にも影響は出ると思いますよ。

記事にも書きましたが流氷は沢山のプランクトンも運んで知床の海へやってくるので、そのプランクトンを追いかけてくる小魚がいてその小魚を食べる魚がいてと正に食物連鎖が流氷の下でも行われています。

風が吹けば桶屋が儲かると言いますが、流氷が来ると漁師が儲かるかも・・・(笑)

たけちゃんこんばんはぁ~happy01

今年も流氷のおかげで、大漁間違いなしだよね~(*^_^*)
過去の流氷記事も、懐かしい想いで、読んできたよ。

何かとお忙しい様ですが、愛船もたけちゃんの体調も、春漁の準備は万全である事を、祈っていますよ~ V(^0^)ピース!。

はじめまして。
来月に友人と知床にいく予定です♪
なんかオススメスポット、食べ物屋さんはありますか???

☆ろんちゃん、おはよう^^

っていうか今帰宅です^^;
ほろ酔い気分でこれから寝るよ♪
過去の流氷記事読んでくれてありがと。
他にも沢山カテゴリから過去記事読んでくだされ^^v
愛船は五日前に上架場から海へおろして準備万全!
俺のほうはというと飲み過ぎでチョット不安(汗)
でも、なんとかなるでしょ^^

☆メイさん、おはよう^^

はじめまして、来月知床に来る予定なんですか。

>なんかオススメスポット、食べ物屋さんはありますか???

う~ん?おススメスポットですが、実はこれといって無いですね。
知床は、この山が雄大、この海が綺麗、この花が美しい・・・というより全体を見て帰る頃その神秘さに気づくって感じでしょうか。

食べ物屋さんは、どこに入っても海産物は旨いです。
俺のおススメは寿司屋の「いさみ寿司」という店かな。

あと、どうしてもこれが観光スポットだ、とう所を周りたい方は同じ知床でも俺たちの住む羅臼側より知床連山の裏側にあるウトロという町のほうが観光スポットが多いですよ♪

おはよー
ちょっとご無沙汰しちゃったかな^^ヾ
恵の流氷としか認識してませんでしたが
大変なリスクもあったんですね(@。@”

☆花さん

こんちわぁ!
流氷は漁師にとって確かに恵みの氷です。
ただ、記事にもあるように良いことばかりに進まないのが世の常というところ^^;

まだ羅臼では確認されていませんが、近くにある他の漁師町(釧路町昆布森)という所では数年ぶりに接岸した流氷による昆布への被害がかなり深刻らしいです。

でも、長い目で見れば流氷がこの海峡に昔から無かったら漁師町羅臼はきっと寂れて活気の無い町だったかもしれませんね。

たけしさん こんにちはお久しぶりです
釧路方面も先週まで流氷で騒いでましたよ
9日に予定していた釣りも当然中止、
9日には南の風に乗って氷が着岸し
乗ったり、写真を撮ったりしました。
やはり川の蓮氷と違い大きいですね。
16日には沖の流氷も無くなり釣りに行きましたが、釣れるのはスケソウばかり
まだ水温が低いみたいです。
羅臼も海明けがもうすぐですね。
今年も豊漁になりますように祈っています。

はじめまして。
群馬で魚の仲卸やっている大貫です。
漁師系のブログ検索してたどり着きました。
今後もブログ応援してます。
どうぞよろしくお願いいます。

☆あにさん、お久しぶりです。

今年の流氷は釧路沖まで行ったようですね。
何年振りかの流氷を俺も釧路で見ましたよ。
釣も中止になって残念でしたね、また昆布森などは昆布に被害も出たようですね、羅臼もきっと少なからず昆布に被害出ると思います。
四月からの漁もすぐに出れることが出来るか不安です。

☆onukiさん、こんにちは。

ブログ応援ありがとうございます。
これからも良いブログをつくれるようやってくんでよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/11195241

この記事へのトラックバック一覧です: 流氷大接近!:

« 流氷 | トップページ | 流氷が居座る! »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ