« 流氷大接近! | トップページ | 試運転をかねて »

2008年3月23日 (日)

流氷が居座る!

今年三回目の流氷に関する記事です。

前回恵みの氷にはリスクもあると書きましたが、そのリスクが今年の知床の海に影響を及ぼしそう。

浜辺ギリギリまで接岸したこの流氷の下では今何が起こっているのか?

Dscf5731

多かれ少なかれ浅瀬に生育する羅臼昆布にとっては招かざる客と言ったところ。

流氷も氷山と一緒で、その海面に現す姿はほんの一部で海面かには、その何倍もの氷のかたまりがある。

この氷が水深1~2メートルの浅瀬まで接岸するとき、流氷は海底を容赦なく削り進む!

Dscf5733

海底に根を下ろす昆布にとってこれ程の脅威はないでしょうね。

昆布漁師にとっても、これは脅威!

夏の昆布にどれ程の被害が出るのか今は不安。

春漁の船の航行にも、この流氷が居座れば邪魔をするかも?

でも、俺が陸から押しても出て行く訳じゃないから、これ以上クヨクヨしても始まらん。

今回の流氷ですが、正に海峡一面といった感じで知床の海を我者顔で蔽っている。

Dscf5726

悲観ばかりしていても良くなる訳でもないのでこの辺にして楽観的に流氷を見ることに。

上の写真は町の高台から撮った一枚、知床の青い海に真っ白な流氷は映える。

また、この下には流氷を隠れみのに沢山の魚が生息してるはず ^^

Dscf5721

これからのことは流氷次第、今は陸からボンヤリ眺めてるしかないね。

カメラに収めブログにアップして皆さんの目の保養になれば、これも一つの使い道といったところ、楽しんでもらえれば光栄です。

Dscf5739

流氷のアップを何枚か載せてみます。

Dscf5732

Dscf5746

Dscf5737

Dscf5747

Dscf5744

こんなところでしょうか、これが羅臼の流氷!

こちらに足を運んで生で見るチャンスがあれば、俺のショボイ写真なんかとは迫力が全然違います!

一度是非生で本物を見てください。

« 流氷大接近! | トップページ | 試運転をかねて »

旅行・地域」カテゴリの記事

昆布」カテゴリの記事

流氷」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

漁師」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

今年は随分居座っているんだな~
何年かぶりに釧路まできたぐらいだからね
更新がなかなか無かったから
別宅で浮世流しでもしているのかと・・
アハハハ~冗談です
春の漁はいつごろからでしたっけ?
こういう年は魚の動きはどうなんですか?
まずは飲みすぎずにご自愛くださいね(笑)

☆ノリノリさん、こんばんは。

>更新がなかなか無かったから
別宅で浮世流しでもしているのかと・・

あッ!よまれてたぁ・・・なんてね
最近はノリノリさんの庭、釧路を荒してました^^;

>春の漁はいつごろからでしたっけ?
こういう年は魚の動きはどうなんですか?

春漁は4月6日から始まります。
流氷の多い年は魚も多いといいますが、どうなるかは始まってみないことにはわからないね。

>まずは飲みすぎずにご自愛くださいね(笑)

お互い飲みすぎには気をつけましょうね^^


おはよー
流氷って本当に氷山の一角なんですね。
昆布を剥ぎ取って行ってしまうのも、何か大
自然の摂理で重要な意味があるのかもしれま
せん。迫力があって、美しい流氷の景色をた
っぷり堪能できました。ありがとー(^-^*)

☆花さん、こんちは。

>昆布を剥ぎ取って行ってしまうのも、何か大
自然の摂理で重要な意味があるのかもしれま
せん。

花さん、良いところに目をつけてくれました。
記事には載せなかったけど正にそうなんです。
流氷が昆布を剥ぎ取ってしまうのは漁師にとって痛手ですが、こうして何年かに一度海底の大掃除も確かに必要です。
畑でいう雑草刈りみたいなもんかな?
これが起こる次の年に昆布が大漁になることがよくあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/11682178

この記事へのトラックバック一覧です: 流氷が居座る!:

« 流氷大接近! | トップページ | 試運転をかねて »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ