« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月23日 (木)

一昨日、今日と二日出て計3回出漁!

[休漁] ブログ村キーワード

7月18日から始まった昆布漁だったが、いきなり19日~20日と2日日間天候不良で昆布採りが中止、21日になってやっと雨もあがり昆布漁再開!

しか~しこのあとも天候の移り変わりが激しく22日はまた雨と風波のため中止!

先の2日間の休みと中一日開けての計3回の休みはさすがに堪える、でも昆布漁の初日に腰を痛めたオレにとってはこれが不幸中の幸いとなってくれた。

他の昆布漁師には悪いがこの休漁中に痛めた腰も殆ど完治してくれ今日は腰をかばうことなく昆布を採ることができた。

2009071708030001

肝心な昆布だが、一昨日はまだ少し腰をかばいながらだったので、おもいっきり浅瀬で採ることにした。

この浅いところで体を慣らし今日の昆布漁を深いところで採る目論みを立てる(笑)

浅いといっても見当がつかないとおもうのでもう少し詳しくいうと、水深にして約50~80センチ程度。

2009072106560000_2

もっとも浅いところになると長靴でも濡らさないで歩けるようなところもある。

21日は、この浅い漁場で一番短い昆布採り竿を使い体慣らしをすることに。

2009070912130002

写真でもこの浅さがお解りでしょうか、本当に長靴でも隣の船に渡って歩けそうな深さに昆布が生息しているのです。

手でも掴めるほどで、これだけ浅いと船の座礁の心配しないとなんね~(笑)

2009072106570001

この判断が功を奏し体もだいぶ慣れてきたようなので今日は少し深い漁場へと移動する。

こちらは水深がいきなり前日の10倍以上で5メートル~7メートルあるところです。

休み明け2日間の海はどうだったかというと21日は休み中降った雨や波が海底をかき回すため沈殿物が浮き上がり海中は濁り昆布を見つけにくい状態。

これが理由で21日は水深50センチという超浅瀬での昆布漁をしていた。

ここまで浅瀬になると、どんなに海が濁っても大丈夫で昆布を見つけることが出来る。

どうしてかというと、昆布自体が濁った海水より上にでてしまってるから。

2009072106570002

こうなると、さすがの昆布も漁師から隠れる術がな~い(v^ー゜)ヤッタネ!!

しかし問題もないわけでもなく、昨日採ったこの浅瀬の昆布はすごく細い!

天然の羅臼昆布は頭から10センチ下がりのところの横幅で等級が決まる。

ここの幅があればある程等級もランクが上がるから。

これだけが等級を決めるものではなく確かに昆布の実入りや表面の美しさも基準の一つだが、まずは昆布の横幅がないことには始まらない。

2009072018480000

いくら実入りが良かろうが、表面が美しかろうが横幅が規定に達しないものはそれだけ等級も下がる。

説明が長~くなってしまったが、これが理由で今日は多少濁りの心配もあったが、おもいきって深い漁場で昆布を採ることにしました。

心配しながら向かった水深の深い漁場だったが着いてガラス箱(水中を見る道具)で海底を覗いてみると濁りこそ完全には取れていないが昆布は採るのに支障がない程度で見えている!

今朝ここの漁場に着いたのが早いほうだったので、まだ着かない仲間や最初からここをあきらめ浅いところに向かっていた仲間にも携帯で昆布が見えてることを伝え漁開始。

2009072110100000

おもったとおり昆布は横幅もあり表面の肌も綺麗で上質なものだった
(v^ー゜)ヤッタネ!!

明日も出来ればこのまま海が濁らずここの昆布を採りたい、しかし世の中そんなに甘くないというか神様いじわるするのか今日の昆布漁終了間際のラスト30分はまたまた濁りだしてきていた。

このまま明日も濁りが取れないのかそれとも潮の流れか風の向きでも変わり海中の濁りをどこか遠くへ運んでくれるのか。

不安だけど泣いても笑っても結果は明日の昆布漁で出るのさ!

2009年7月18日 (土)

天然羅臼昆布漁の解禁!

[夏] ブログ村キーワード

天然羅臼昆布漁解禁!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

7月18日の今日、念願の天然羅臼昆布漁が初出漁となる。

昆布漁の時間は、AM 6:00からAM 9:00までの3時間。

天候は、あいにくの曇り空で気温も春夏の合間にしては低目。

2009071807110000

前回降った雨と今日の波で海水が濁り、海の状態はあまり良くない。

それでも、二日延期となったこともあり今日は中止にならない。

昆布は調査どおりいつもの年より範囲も広く生息しているようだ。

実入りも最高とは言わないが、まあまあ~(・∀・)

こんなもんでしょう(笑)

2009071809090000

少し気がかりなのが、ウニ食い跡が目立つこと!

ウニ食い跡とは、こちらも同じ海域に棲息するウニが昆布を食べて表面に丸いウニの型を付けたり最悪は穴をあけたりもすることを言う。

こうなるとランクは傷昆布と同じで等級も落ちる。

これが今年の大ざっぱな昆布状況といったところ。

2009071807100000

そしてこの昆布漁最中に腰を痛めたらしい!

昆布始まるまでの期間、何もせず食っちゃ寝してたのが祟ったかも (ノ∀`) アチャー

痛めたといっても動けないほどでもなかったので昆布漁をそのまま続けることに。

昆布漁の間は初日ということもあり夢中で昆布を探し採っていたためか腰の痛みをさほど感じもせず終了の合図まで昆布採りをしていた。

痛みがピークになったのが昆布採りが終わって前浜に向け船を走らせた直後!

2009071809080002

なんとか昆布漁最中を乗り切った安心感と疲れもどっと出たせいかこの写真を撮った直後に激痛が走る!

それでも昆布は人手のいる作業なので陸(おか)に帰ってから休んでもいられず楽なポジションに付かせてもらい作業することに。

先に書いたように動けないほどでもなかったので、持ったり運んだりラジバンダリの力仕事以外を担当することに (;´д`)トホホ…

すぐに休んで横になるより軽く体を動かして筋肉を徐々に和らげるのが良いかとの自己診断で動き出す。

これがなんとなんと功を奏したのか今は、だいぶ腰も楽になる (・∀・)イイ!

予定通りなら明日も昆布漁となるので更新後はシップ貼ってこのまま少し横になり様子をみることにしよう。

2009年7月17日 (金)

さらに延びる?

[昆布] ブログ村キーワード

朝4時40分に 昆布の監視員から天候不良のため協議に入るので待機せよと連絡がくる!

その天候はというと空は、おもいっきり快晴で昆布漁には申し分ない?

2009071708220001

だがしかし北西からの風が日の出前から切れ間なく強い ┐(´д`)┌ヤレヤレ

そのため、朝の7時過ぎまで漁に出るか出ないかの協議となる。

いつでも船を海に出せる状態にして浜で連絡待ちの待機をすることに。

2009071708260002

その間も風は強く吹いたり弱く吹いたりと、でも止みはしないようだ。

この調子だとなんだか今日もダメっぽいかも・・・

そうこうしてるうちに携帯が鳴る。

結果は予想どおり今日も昆布漁中止との連絡。

昆布漁も延期二日目となると上げていたテンションも急降下 ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

2009071708180000

明日に持ち越しになるが、その明日からの天候はというと週間天気の予報では18日、19日と連続の雨と出ている・・・ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

こうなると、去年の昆布漁での苦い思い出が脳裏をよぎる。

あの年は、もう最悪!

天候の回復が遅れ、待てども待てども天気にならずおまけに時化つづき。

天候が回復してやっと沖に出たのが、もう7月の最後のほう。

2009071708120000

たしか記憶では7月中に一度か二度しか漁に出てなかったはず。

今年の昆布漁は、始まりも早めの設定だから、ここまでひどくはならないとはおもう。

ただ去年とくらべ今年は昆布の豊漁が予想されてる年なので少しでも昆布の質が良いうちに早く採りた~い・・・のである。

  さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

2009年7月16日 (木)

昆布漁やっぱり延びました。

予定通りなら今日は昆布漁初日となるはずだった。

今朝の天候はというと、それほど悪いというわけでもなかったがこの中止は昨日のうちに決まっていたこと。

2009070912160003

昨日はというと、前回の記事で書いた状況があのまま続いていました。

晴れたり雨降ったりラジバンダリでもう大変(笑

そんで昨日も雨!しかもけっこうな量の大雨Σ( ̄ロ ̄lll)

この上下二枚の写真くらい天気も良く海も澄んでいれば昆布採りには最高なんだけど。

2009070912110000

今は天候もだいぶ回復してはいるが、海のほうがまだどんよりとし濁り気味。

風も強くはないが東よりで止むことなく吹いている。

おそらくは今日出ても昆布が見えなかったので良い判断だったとおもう。

2009070615280001

海の状態がこれじゃ~今日の昆布採り中止も仕方ないこと。

仕切り直しで明日ガンバルべ~ ヽ(゚ω゚ )ノ おぅっ!

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします。<(_ _)>

2009年7月10日 (金)

今日はやっぱり雨です

昨日の更新から僅かな時間で天候が、がらりと変わる。

あれだけ暑い暑いと騒いでいたのが嘘のように今日は朝からの長雨。

これが昨日↓

2009070912180002

これが今日↓

2009071012470002

なんだか、「たいして変わらんぞ~」と、みなさんのクレームの声が聞こえてきそうヽ( )`ε´( )ノ

そうなんです、そのとおりなんです(u_u。)

少し雨が小振りになったころ写真を撮りアップしてみると、ナントナントそんなに変らん(lll゚Д゚)

でもホントに一時はすごい雨で海も濁り、気温も急激な落ち込みだったのさ(信じて~)

これが昨日の海で↓

2009070912160001

これが今日の海↓

2009071012470000_2

おまけに雨で川水の量も増え山から流されてきたとおもわれる流木がこのあと流れ着く。

2009071012460001

今朝6時ころの気温は11度で、今現在14度!

昨日の今頃は、25度以上はあったとおもう。

この気温の急激な変化は、さすがに田舎育ちで屈強な野性児のオレでも降参(@Д@;

屈強な野性児はもちろん冗談です(笑)

ここまで書いてまたまた懲りずに昨日と今日の違いをとおもい写真をアップすることに。

これが昨日↓

2009070912140002

そしてこれが今日↓

2009071012470001

と、負け惜しみ半分で載せてはみたが、雨が小振りになってから撮っても迫力に欠ける。

変化があるとすれば、雨で濡れた地面と川水で茶色に濁った海の色ぐらい。

負け惜しみついでに言えば、今日の記事は昨日の天気が急激に今日変わったので最近は天候と気温が不安定だよって書きたかっただけなんです(笑

ただ雨がつづくと写真のように海が濁りその結果、海底に生息する昆布が見えにくいので水揚げにも影響が出るのが今は一番の気がかりです。

この雨が今月16日から始まる天然羅臼昆布漁に悪影響をあたえなければよいのだが。

ブログランキングに参加してます。よろしければポチっとクリックお願いします<(_ _)>

2009年7月 9日 (木)

暑い!

[暑い] ブログ村キーワード

暑い!ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

2009070914200000

記事をアップしようとおもい初めに叩いたキーがATUI 変換

ブログの始まりがここから始まる。

つまり日本語打ちで「暑い」となる。

何を書こうかといつもは迷うのだが今日は開口一番この言葉を口ずさみながら同時に指が独りでに走っていた (笑

なんせ暑いです、ここは間違いなく知床羅臼のはず・・・

2009070912180001

でも暑いんだからしかたない ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

気温は推定27度?体感温度は30度越えカモ (笑

なぜこんなに暑いのか、昨日は雨、一昨日は晴れ、その前も雨と最近は一日一日天候が変化する。

そして明日はというと予報ではまた雨らしい (ノ∀`) アチャー

こんなに天気が目まぐるしく変わっていく今年の夏はいったいどうなるのか?

昆布漁が始まれば暑いのはなんとか我慢できるというか我慢しないといけないし、昆布を自然乾燥させるには青空と気温の高いことが必須事項なわけ sun

2009070912140002

だから準備期間の今はこんなに暑くならなくっていいからとお天道様に叫んでもなんだか我関せずみたいな~ (∩゚д゚)アーアーきこえなーい

あと気になるのが、この目まぐるしく変わる天候 sunrainsunrain・・・

今日晴れたとおもえば明日は雨、それもどしゃ降り雨!coldsweats02

どうなってるの ┐(´д`)┌ヤレヤレ

ここまで書いて大事なこと忘れてた、肝心な今年の天然羅臼昆布漁ですが、例年に比べ少し早い、決め通り何事もなく始まれば7月16日からと決まりました。

2009070912160001

つまりあと1週間で始まる!

この間に天候がある程度安定してくれれば良いのだが ?

まぁ~相手は自然だから、あとは運任せ・・・

今日も最後までお付き合いお疲れさんでした。

さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

ブログランキングに参加してますブログ記事に感銘を受けた人も受けない人も出来ればバナーをポチッとクリックお願いします <(_ _)>

2009年7月 7日 (火)

春の漁期間終了!

4月、5月、6月の3か月間の春漁が先月30日で終了しました。

振り返れば今年の春漁も何かといろいろありましたがとにかく無事終わりホッと一息ついてます(笑

このあと7月からは昆布漁に入るため春漁で使っていた本船は上架場というところにあずけ約3か月巻いて置きます。

2009070615160000

7月から昆布漁をやる漁師の船は殆ど此処に昆布漁期間預けられる。

オレの船も昆布漁期間は昆布漁用の別の船で漁をおこなうのでココに巻いておきます。

この巻いてる期間中に業者を頼んで船の化粧直しをしたりエンジンの修理をしたり、ラジバンダリε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

ラジバンダリは冗談だけど、あと船の傷んだ箇所の修理とかもね。

2009070615180001

3か月を振り返り一番先に考えられることは魚の値段。

例年にない極端な浜値の下落!

毎年春なら1箱平均約3000円は下らない羅臼ホッケが今年はというと平均の1500円でした。

これには最初ショックを隠せないでいたのも事実、こんな値段では商売的に合わない、採算が取れないとオロオロするばかり。

Dscf0492

それでも慣れというのは恐ろしいもんで、この値段が毎日続き回復の目途が無いと知るやいかに経費を抑えるかと無駄を最小限に抑えようと必死になるようです。

たとえば人数の無駄をはぶき人件費を削り、船の速力を落したり無駄にエンジンを掛けっぱなしにしないで燃料費も抑え、使えそうな網は少しでも我慢して使い資材代を浮かしたりと。

まぁ~これはオレのことと言うわけではなく極一般的な漁業経営者が今年とった平均的な処置なんです。

ここまでやって、さらに念入りな経営者は他にも削れるものは削っていたのだろうとおもう、まぁ飯は食っていただろうけど(笑

そのくらい今年は羅臼ホッケも他の漁師町同様にホッケが安かったようです。

その甲斐あって3か月間のホッケ漁を終えて結果なんとか赤字は免れたミタイナ~

これでなんとか船のペンキも塗れそう Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ

2009070615210000

次に思い出されるのが漁獲、これも最近例年にない豊漁!

これも早い話、羅臼ホッケが安くなった原因の一つ、言わば大漁貧乏ってやつ。

一次産業にはよくある話で世の中そんなに甘くない(u_u。)

今年はこのあと7月15日から羅臼天然昆布漁が始まる。

いま、これの準備中なんですが、ふと心を過るのはいつも昆布の値段です。

なんの因果か今年は天然昆布も羅臼ホッケ同様、例年に無い数年ぶりの豊漁との予想が出ているから・・・

ブログランキングに参加しています。よろしければポチっとお願いします<(_ _)>

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

最近のトラックバック

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ