« 2010年3月 | トップページ | 2017年8月 »

2016年11月

2016年11月 4日 (金)

羅臼昆布

天然羅臼昆布漁ですが今年は、生育状況は、
稀に見る広範囲で、その姿を確認されていた。

漁師も組合も今年の昆布漁に期待していました。

しかし、いざ昆布漁が始まってみると、
天候の悪化、主に雨と時化による漁期間の削減。
昆布の実入りも最初のうちは、広範囲で、
生えた影響もあり、もしかしたら栄養がすべての
昆布にまわらなかったような気がします。
そう最初に感じたのが、昆布の実入りです。
昆布自体は、いつもの年にくらべ多かったですが、
中には、実入りが悪く商品価値の低いものもある。
これらは、だし昆布にはむかないです。
それにくわえ、昆布漁師の高齢化も進んでおり、
これもまったく影響がないとはいえないのでは。
ただ、高齢化は昆布に限らず他の漁にも言えること。
これらが後々まで響き、全体漁は、例年と変わらず。
理由は、やはり良質な昆布を選んで採るから。
そうなると結局、量より質となり水揚げにも限度がでます。4
というか地域によっては、例年を下回るところも、
その影響もあり今年は昆布の値決めも高値で決まる。
各業者や昆布問屋の皆さんも、いかに消費者に、
お手頃な値段で羅臼昆布をお売りできるようにと
がんばっていることと思います。
値決めでは、高値となった天然羅臼昆布ですが、
今年は、何とか例年通りの値段でいきます。

« 2010年3月 | トップページ | 2017年8月 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ