« 昆布漁最終日! | トップページ

2017年9月 3日 (日)

釣り船の手伝いでウトロヘ行ったときのこと

釣り船の手伝いでウトロへ行ってきたときの様子です。

ウトロは斜里町というところにあり知床半島を隔て羅臼側とは
反対側に位置しています。

先月の8月24日のことですが、場所はちょうど矢印の辺りです。

Shiretokoya

いつもお世話になっているウトロの釣り船の船長さんから
この日は、お客さんが多いので一人では大変だからと
一日ですが船長補佐を頼まれたんです。

ここから、半島先端に向け船を走らせ現場までの
航海と釣り中の梶取を手伝ってきました。

いつも沖から見ている羅臼岳もこのときは反対側の顔!

Dsc_07291

天気も良く絶好の釣り日和!

現場も定まりイザ船釣り開始です。

Dsc_05981

今日のお客さんは、釣り初体験の家族連れがほとんどでした。

しかし、釣り初めて五分もしないうちに初ヒットとなります。

見事にカレイをゲット!

Dsc_06331

お客さんの腕が良いのか、この日頼まれて船長をやってた
僕の腕が良いのか(笑)

じつは、僕も長い船長生活ですが釣り船の船長は初めてだったので
きっとお客さんの腕が良かったんでしょうね。

Dsc_05861

そんなこんなで、この日は二時間余り釣りを楽しんでいただきました。
釣りも無事終わり、みんなで楽しく記念撮影など楽しんでいた時のことです。

Dsc_06421

このとき一人のお客さんがカメラを手に岸を指さし何かを
皆に伝えているのが操舵室から見えました。

Dsc_07201

僕も操舵室の窓から顔を出し、指差す方向を見てみると、
そこには知床半島最強のアイツが!

ヒグマです!

Kuma

知床半島でのクルージングや釣りでは珍しくはないことです。

しかし観光客であるお客さんからすれば、こんな間近での
ヒグマとの遭遇は思いもしなかったことのようです。


初仕事でしたが釣りも好調でしたし野生のヒグマも見れたし。


最後の写真に写る岩なんですけどお気づきになりましたか?
この岩の名前なんていうだろう?
じつは僕もわかりませんが、間違いなく像の顔です。


きっと像岩とかエレファントなんちゃらって言うんでしょうね(笑)


Dsc_07831

ウトロの船長さんに今度聞いときます(汗)


皆さんに楽しんでいただけたようで良かった~。
帰りは半島の景色を存分に見てもらいながらの帰航となりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道旅行へ

« 昆布漁最終日! | トップページ

ヒグマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81463/71604701

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り船の手伝いでウトロヘ行ったときのこと:

« 昆布漁最終日! | トップページ

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ