2010年1月 2日 (土)

何これ?謎の生物?ラッシー?

今日は不思議な画像を、雪だるまの妖精の僕が管理人に代わり紹介します。

Dscf2413

2010年最初の話題を探そうと、このブログの管理人である
アホが過去に撮った画像をせっせと見ていると。

「何これ」とおもわず目が止まる画像を発見!

管理人は、こんなのいつ撮ったんだろう?と小さい目を丸く
したということです。

日付を見ると2007年のものらしい。

その写真は、漁に出ているとき船から海上を撮った写真とのこと。

これを見たとき管理人はこうおもったそうです。

「知床は神秘の海だからこんなのもありか~」と、うそぶく。

Dscf3388_2

でも内心は「スクープ発見!一躍有名人!サインの練習せねば!」
だとおもいます(笑)

話は飛びましたが、実際これが何だか管理人もよくわからんとのこと。

まずは画像を見るのが一番!

百聞はなんとかってやつです。

ここからは北キツネのコンがご案内します。

Dscf0659_2

オレがおもうに、そうそう不思議なことは起こらないし存在もどうだか?

そこで考えられる最近知床の海であがる生物はというと。

まずはこれ↓

Dsc00025

本来は南の海に棲む魚であるマンボウ。

次にこれ↓

Dscf1814

知床でお馴染みのキングサーモン(マスのスケ)

これも大きいものになると体長が1メートル前後になる。

次に考えられるのはこれ↓

Dsc00150

これも知床名物の巨大魚でなまえはオヒョウという。

この魚も、大きいものは畳一枚ぐらいになる。

そして忘れてはいけないのがこれ↓

Dscf4417

モカ鮫という鮫の一種でこれも大きいものは体長5メートルくらいになる。

あと考えられるのが最近知床でブームになりつつあるクジラ

Dscf0318

これも、知床に棲む巨大生物、よく見かけるのがこのミンククジラやマッコウクジラ。

しか~しと、ここからはこのカモメのゴメぞうが解説を変わります。

Dscf4175




わたしゴメぞうも長い間知床の海に棲んでいますが、この
味覚人未確認の生物?アシカやアザラシ?漂流物?どうもちがう・・・

この物体は先に載せたどの画像とも違う気がします。

ここまで延ばしに延ばしたわりにこれから載せる写真がそれほど
衝撃的でない場合の保証は出来かねますのでご了承ください。

ではいきます、これが問題の写真です。

この画像を見たい方はこちらまで・・・冗談です<(_ _)>

上のこちらまでをクリックしても何も起きませんo(_ _)oペコッ

ではあらためていきます。

お待たせしました。これです↓

Dscf0457_4

管理人が自ら撮った写真なのですが、こんなもの写っているとは知らず
に今までピクチャーに埋もれておりました。

管理人いわく率直な感想は、「ま~いいか、知床だから」だそうです。

また、「いつか網で獲ってやる」とも、うそぶいておりました。

画像がもっと鮮明なら解決したかも知れませんが、これのほうが夢が
あって良いかとおもう^^

ネス湖がネッシーなら知床・羅臼の海だからラッシーといったところ・・・
どっかで聞いた名だ(笑)

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

ウェブページ